› 風と尾っぽ › 2017年07月

2017年07月25日

しつけは なぜ 必要❓

われ 思う

ゆえに われ有り
はなちゃんは ある日 思った

そして ふと 気づいた
あたしは なぜ
保育園に お教室に 通っているの❓



もちろん しつけかた教室だから
「おすわりを 練習するためよ❗」



「ぶっぶー( ・ε・)」
まだ まだ 甘いわよ☺



「うっ うーん」
それはね それはね



そう❗
「仲良しさんに なるため♪」



そう❗
ママの 魔法の 一本指で



一緒に くつろげたら



みんな 争わないで
暮らせたら❤
太古の血の説
動物と 暮らす しあわせの時間の 実現



この距離も 究極の 仲良しさんのあかし

しつけは 何故 必要❓
それは いろいろな 生き物と
仲良しさんで 暮らすため

人間の お勉強は 知識は 何故 必要❓
それは いろいろな 生き物と
仲良しさんで 暮らすため
人を 攻めるために
知識を 使うためでは ありません
仲良しさんに会話をして 折衷案を出すためです

  


Posted by Positive Wind at 22:28Comments(2)トレーニング・レッスン

2017年07月25日

楽しいだけで いいのかな❓

ぼくは 今日は お勉強


でも 楽しいだけで いいらしい

楽しいだけで いいのかな❓



ハンドラーさん お母さんは
美しいですよ って 誉められる

美しいことが いいことだって

美しいって 必要なこと
すべて 表現できるんだって



ねっ

美しい



これは 今年の4月から開講した
犬のインストラクター、プロコースのトレーニングの様子です。私が、テリーライアンに師事した時に、「beautiful」と誉めてもらえた経験をとても大事にしています。
まずは、人と犬がいて美しいこと✨次に人と人がいて美しいことまで目指したい、永遠の修行で学びです。4月開講に間に合わなかった方のために、8月の3日から動物行動学の補習セミナーが始まります。毎木曜日、受講できるかた。まだ間に合いますよ✨
お問い合わせは、フクシマまで  


Posted by Positive Wind at 03:32Comments(2)トレーニング・レッスン

2017年07月24日

太古の血の説

今日の 保育園
不肖 フクシマのわん マリ
ぼくが ご案内します


今から ランへ行きます
右に見えますは かいまなさんの 尾っぽ


大きい犬も 小さい犬も
一緒にいて おだやか
かいまなさんは ごろごろして
ここは 安心できるのよ と
まわりに 伝えているんです


そうなのね 安心だね
で てんでばらばらに クンクン

これ 仲良しの 証拠なんですよ❤

太古の血の説

動物が 力を抜いてる
安心していいよ って
言ってくれてる


ま とは 言え

一応 しつけかた教室らしく
まての練習しながら 集合写真☺



とか 群れ歩きの練習
これも 仲良しになるための レッスン

以上
月曜日のおっとり保育園から ご報告  


Posted by Positive Wind at 22:23Comments(0)保育園考

2017年07月23日

ぼくは どろどろデン

ぼくは どろどろ
       どろどろ デン




休日は いつでも  ハッピーディ
   最愛の パパさんと ドライブディ
     あっちも こっちも 海めぐり



一緒に 遊ぼう どろどろディ
   わあきゃあ わあきゃあ イェイェイェイ
      見るも無惨な どろどろデン



こんな ぼくが 一番好きだと
    笑う パパさんも どろどろ殿下
      くしゃくしゃの 笑顔 どろだらけ

後片付けは
    ため息だけど
       お風呂場へ ドナドナドナ

シャワー シャワー シャンプー シャワー
タオル タオル ブロー  ブロー    ブロー
    はぁ~~~あicon196
ブラシ  ブラシ  ブラシ
    クシ クシ クシ  イェイッicon09
次の 海の ためだ がんばれ ボクicon09icon09


あっと いうまに ごーるデンicon100

icon157マリくんのゴールデンの面目は保てたでしょうか・・・・・・icon14  


Posted by Positive Wind at 23:27Comments(0)

2017年07月23日

辛いと いう字に 一をくわえて

辛いと いう字に 一をくわえて
 しあわせに なる 魔法icon97icon97icon97

なにを いっているの?
  つうじないよ

なにを したらいけないの?
  わからないよ



こちらからも きもちを
 なんとか 伝えようとするんだけど

思いが たくさん あるけど
 伝わらないんだ
  伝わらないって 辛い

辛いことは みんな同じだったね



でも ママが 教えてくれたんだ
 辛いという字に 一をたすと
  しあわせに なるんだって

そして ゆっくり ゆっくり
 教えて くれたんだ

ママを みたら とける 
 しあわせへの 魔法のヒント

ママがすべての 始まりだったんだね


おやすみの 日も レッスン
 ママと 心を 一つにする レッスン
  みんな 動物のお仕事をしてるから

おやすみの 日は PWで
 長崎から 宗像から 集まって レッスン

他のコにも しあわせの一を 伝えるために
 おやすみの 日も レッスン


みんなの 生きづらさに
 いちたすと とける 魔法

何も しない より
 何かしよう

何も しないで 
 悪いことを 全部 人のせいにするよりは
  何か しよう
   一歩 歩こう 自分の足で

何も しないで いるよりは
 いちたすと 深まる絆

辛いと いう字に 一をくわえて
 幸せに なる 魔法

たくさんの人と 動物に 
 風のように 届きますように
  心に くわえる 魔法の一が・・・・

icon112このお休みは、プロコースと、当教室のスタッフさんのレッスンがありました。
みんな、勉強熱心で、人にも動物にもやさしく謙虚を実行できている方たち。
当教室は、福島と森が理想として始めた人にも動物にもやさしい教室を
今は、スタッフたちが実行してくれて成り立っていると実感しています。
(もちろん、みんな道の途中ですから、私共を含め、研修は怠りませんが)
「辛いという字に一をくわえる」話は当保育園のチーフの新免から聞きました。
この若さでこの考え方。すごいなあ、敬服する限りです。そのヒントから得た
即興詩です。
「一」ってなんでしょうか。それを考えると無限に想像が広がって、それが
人生の楽しみのようにも思っていますicon111  


Posted by Positive Wind at 19:09Comments(2)

2017年07月22日

辛いことは 毎日おこる


辛いことは 毎日 おこる

がんばれ
 がんばれ
  がんばれ 若者

思いっきり 泳ぎきって
 みずしぶきにして
  ふきとばせ

悲しい ニュースは 毎日 流れる
 のまれるな 悲しみに
  
考えろ 
 考えろ
  考えろ
何故なのか


何もかも 忘れ去った 老人も
 いま 成功者に みえる 大人も
  みんな もとは 若者だった

迷ったはず
 苦しんだはず 
  たくさん 泣いたはず
   たとえ オトコであろうが

完ぺきな人がいて 若者を
 断罪するはずがない

不完全が 不完全を 叱る
 不完全が 不完全を はげます
  不完全が 不完全を 見守る

負けるな みんな
 自分に 負けるな

がんばるのは
 考えるのは
  乗り越えるのは
みんな 同じなんだ

へこむな 若者
 水しぶきにして
  ふきとばせ


見守る 領域に きているのか
まだ 胸は 痛むけれど
  


Posted by Positive Wind at 14:32Comments(2)

2017年07月21日

歯医者さんが恐い②

インストラクターは 歯が命

インストラクターは 歯が命
だから 私は レッスンの前 あるいはセミナーの前は
必ず歯を磨きます
職場には 必要です
歯ブラシセット

どんな時でも 磨いているので
実習生に ぎょっと されたことがあります
まだまだ あまいよ~~~
人前で 話をする仕事の人には 大切なことだよ
という言葉を飲み込むわたし
歯がボロボロで 何をいってる

歯がボロボロで 歯医者さんから回避行動を
とっている頃は さらに 真剣に磨いていました
しかし どんなに 磨いても本質的な解決にはなりません
したがって 深い深い お悩みをかかえたまま
仕事をする日々でした

さて 九大での 手術の前に
歯科の受診があることを知った私は
九大出身の先生の 歯医者をみつけて
思い切って行ってみました
ナイアガラの滝から 飛び降りた気持ちで
そこが くりえいと歯科ですicon99

そこで 先生に 言ったこと

「腫瘍の手術よりも 歯を見られることが恐い」

それ以上も 以下もない 真実の心の叫びでした
icon56
先生は おう という顔をされていました

本当に 面白いよね わたし・・・

それから、丁寧に歯をみてくれて
「そんなに ひどくないですよ 
 わかりましたあなたは 真面目な方ですね 
 たぶん手術の前に歯石をとるだけですよ
 大丈夫 堂々と九大で歯を見せてください♪」

なんて 親切な お答え
そんなことない 途中で治療放置した歯が いくつかある
ボロボロの状態だったんですよ~~~
おお神様icon97
それが 12月の中旬のこと。それから、コツコツと
歯医者さんに通うことになるのです。
私の歯医者さん恐怖症は治るのでしょうか?
続き・・・・

  


Posted by Positive Wind at 21:51Comments(2)

2017年07月20日

朝倉の恵み

保育園のお客様から いただきました

いつも ご自宅の畑の お野菜をくださる方

かと 思いきや

今回 雨の被害を受けた 朝倉の農家から
売り物にならなくなった ということで
おすそわけ いただきました

充分に 美しい 野菜なのに 命なのに
申し訳ない もったいない
作られた方の 気持ちを
せいいっぱい 体と心で いただきます

次回は 現金で 買えるような
チャンスに 恵まれますように・・・・・


  


Posted by Positive Wind at 10:21Comments(0)

2017年07月19日

歯医者さんがこわい①

歯医者さんが こわいicon41
ここ 数年の 私の お悩みでした

↑これは 保育園のお客様わんの 乳歯残存の写真ですが
今日は 自分の話
人間の話です

歯医者さんが こわい

子供みたいですよね
(みんな いっしょ? ですよね)

特に 母の介護が 佳境に入ってからは

「歯医者に 行く暇が ないもん」とか
介護のせいにしながらも

前歯がたいぶ欠損している 80過ぎの母を看て
「私の 行く末かな」とか
歯のことは 心の中でもんもんとする日々

これが イガイと誰にも相談できない
恥ずかしくて

まだ 介護の し始めの頃
歯医者さんには 通っていた けれど
立て続けに 「抜く」治療が 続き・・・
最初は 親知らずが痛んだから 抜くことは
理解できたの だけど 
その次に 治療済みの冠をかぶった歯が
痛くなり 1本抜いたところまでは なんとか耐えて
その横の歯も 「抜きます」と言われたときに
「ヤです!」と言って 逃げたのでした
逃げたまま 3年・・・・

動物は 嫌悪刺激にさらされると
最初は逃避行動をとり
その次に 回避行動をとる!!!
オオ!ナイス!!行動分析学♪
なんて 言ってる場合じゃない
逃げている3年間は ずっと介護のせいにしました

そして いろいろな歯医者さんを 外から見ては
もんもんと する日々
年齢もあり どんどん歯もひどい状態になるし
セミナーやレッスンで 人前に出るときは
必死で 歯磨きしますが
最悪な状況でした

そしたら
昨年 体の調子が悪くなり
大きな手術をすることに なったのでした
町医者から 医師会の病院 それから 大学病院へ
検査は どんどん オオゴトになり
大学病院は 甥からのおすすめで
九大病院を選びました

肝臓にある 11センチもの腫瘍
おまけに 動脈瘤までありますよ と
まあ 手術はすることに決定したのですが
そこまでは オットの方が シンコクで
私は どちらかというと 楽観的
「ラッキー 先生 動脈瘤がみつかったのはラッキーですね」
「そう 考えるべきでしょうね」
などという 会話を ふるえるオットのよこで
繰り広げていたのです

しかし 「では手術しましょ」うと 決まって
それから 九大からもらった
術前の検査の予定表をみて
「わあ~~検査たくさんあるね~~~」
「あれっ?」
その中に
な・な・な・・・なんと
周術期口腔ケアという項目があるっface08
「これ何~~~~icon195
もう パニックに近い
九大病院の歯科に行ってくださいね~~~
と 書いているんですよ
「おっと まって まって」
「私の口の中は 今 誰にも見せられない状況よ」
という パニックicon97
「ショックーショックicon97
↑これ ピンクレディーのリズムで お願いします

九大のような ご立派な病院の 歯科の先生に
今の 私の歯を見せるなんて
できないicon09
 できないicon09
  できますまいicon15

そこで 私の歯医者さん探しが 始まったのでした
ふっと ひらめいたのが
ご近所にある 「くりえいと歯科」が
開院するときに ご案内のハガキがポスティングされたこと
「あれ 九大歯科出身の先生なんだ」と
ずっと 歯医者さんを気にしていた 私の脳にインプットされていました

九大で手術するんだし
まず 行ってみよ 九大出身の先生のところへ

これが 私が「くりえいと歯科」へ行った
第一歩でした  続き~~  


Posted by Positive Wind at 18:16Comments(0)

2017年07月18日

朝の世界遺産

早朝 保育園の送迎の途中 はなこちゃんちに行くと
世界遺産 宗像大社の横をとおります

9時・・・
すでに  何人か  すれ違います

ここのところ 呼吸が 澄んでいません
(あっ だから スミマセン というのかな?)
まだまだ 修行が浅い 私
なかなか 中立になれない 私
小ささを 認めるために 歩きました

ご神木に囲まれ 歩きながら
感じたこと 
まだ 7月なんですけど
8時に 来た方が イイ感じに 空気が澄んでいるかも知れません


鳥居を くぐり

だたひたすら


のぼる

 のぼる

  のぼる 


ひと休み 地点

ここで 呼吸をととのえると


ちょっと 左手へ



ここが 宗像大神「降臨の地」ですよと 説明があります

「降臨の地は どこですか?」と
ここの前で 聞かれたことが あります
それくらい 人工的なものは 何もない
樹木を 依代としている
人工的な建造物=社殿が建てられる以前の
庭上祭祀を継承しているところです

「なにもない 人工的なものは みごとに何もない
 ここが そうですよ」
と 答えたことがあります
『全国でも 稀な 静寂に抱かれた 祈りの空間』
と 説明されています


はあ もう 何も いりませんね

2家族と すれちがい
あんな風に 年齢を重ねたい 老夫婦
親子かな? 大きな若い男の人と お母さん
あとは
私のように シングルでお参りの方が お一人

ごあいさつ

 ごあいさつ

  ごあいさつ

みなさま 神妙で謙虚

今日の この 出会いと 呼吸は はなこちゃんのお陰様



みんなの おかげさま
にこにこ わんわん たちです icon139

   


Posted by Positive Wind at 17:19Comments(0)