› 風と尾っぽ › 2018年03月

2018年03月28日

春の兆し

まだ ときどき 朝は さむい

けど なんだろう この 日差し



ぽか ぽか じ~~ってしてたら



なんか 一歩前に
歩いている コも いたり



で つられて
えいっ って 歩きだしたら



ぽかぽか お砂で 背中ごろごろ
砂浴びしてるコに 出会ったりして



そして
思わず えいっ って 駆け出すんだ



みんな 駆け出すんだ



えいって



やあって



にこにこっって



そして みつける



たからもの



天からの 贈り物



さくら さくら 神様からの 贈り物なのでした icon131
  


Posted by Positive Wind at 17:02Comments(2)保育園考

2018年03月16日

Happy Heart Project

社会化ができたら 犬育ては
70% できたも 同然

ちょっと 豪語してみましたicon97

社会化とは
あらゆる刺激と 「良い出会い」をすること
あらゆる刺激を
恐がりすぎず  興奮しすぎず
ふんわりやわらかい心で  喜びを伴って
同じ地球上に いるものとして 受け入れること

飼い主さんが 愛犬にできる 最上のケアは
「良い 出会いの プロデュース」



良い 出会いの プロデュースの
お手伝いを しているのが 当保育園
ね ニコニコっ











ねっ







仲良きことは 美しきかな  icon97



さて 以前の回で
赤ちゃんに 馴らしていたてんちゃん



赤ちゃんのお世話と マットを
関連づけて トレーニングしていました
今日 ゴールの トレーニング形ができ
撮影できました
フェイス ブックを見ることが可能な方は
動画を アップしました
ご覧になってください
そうでないかたは 私に言ってください
お見せしますicon112

ママが 赤ちゃんのお世話をする
= てんちゃんが 孤独にならないように

ママが 赤ちゃんのお世話をする
= てんちゃんも マットしてお手伝い
= ママが 「イイコネ」 を たくさん言う

ママの 「イイコネ」は
赤ちゃんに聞こえます
てんちゃんにも聞こえます
それを言っている ママにも 聞こえます

積極的に 社会化すると
みんな ハッピーな 心になります
積極的に 社会化しようとすると
ごほうびの トレーニングは有利です❤️

なぜならば
犬にとって 嬉しいものを使うトレーニングは
古典的条件づけも 同時におこるからです❤️
トレーニング中にあったすべての 出会いに
「良い印象」ができます

それで
当の 動物も
しつけをしている人も
また まわりにいる 家族も
人々も ほっこり しあわせな気持ちになる
Happy Heart Project を
わたしは たちあげたい



天使の 心で みんな やわらかく
柔和に 平和に



ねっ
Happy Heart Project
社会化しよう 楽しいトレーニングしよう

人間にやさしくしよう 動物に親切にしよう
やわらかい 心で生きよう
まるい 言葉を使おう




  


Posted by Positive Wind at 19:11Comments(2)

2018年03月07日

はるのきざし

わぁ はしれ~~
なんだあ~



今日は 陽射しも
あかるく

走りたい 気分❤️



みんな いつになく はしゃぎ
たく



からまりたく



走って 走って



走った 先に
何があるのでしょう❓



あら さくら❓
烏帽子❓



うん カッコいい



2枚目 チョコくん
自分に 酔ってしまいそう✨



もちろん
さくらだって 烏帽子だって
みんなが
うれしい ワケじゃない



だから 嬉しいことで
馴らしてね❓



そこのところ ヨロシク✌️



何卒



ひらに ひらに

と 春が 待っています✨]
  


Posted by Positive Wind at 22:09Comments(0)保育園考

2018年03月05日

No more Hiroshima

今日は 久しぶりに
日曜日に 休日をいただき

充電するために 新幹線にのりました



久しぶりの あねちゃんとの旅行
30年以上ぶり❓



広島駅 下車

父の ふるさと



実は カワイイ 姪ちゃん
何かの 縁にいざなわれて
その 広島へ 嫁ぎ ・・・

初々しい カップルにいざなわれ
本当に 久しぶりに
父のふるさとに 降り立ったのでした



広島の 路面電車 カワイイと
はしゃぎながらも

私が 行きたいのは 、、、、



あの日



そう

あの日に



私の 充電は 原爆ドーム

父のふるさと 広島の
世界中が 忘れてはならない 過去



若夫婦が つきあってくれました

まじめな顔して ずっとついてきてくれた
うん いい若者たち
しあわせにね ずっとずっと



ドームにここまで 近づいたのは
初めてかも
黒く そそりたつ



さらに 近くに



ここまで 近づくと
たくさん 見えるものが

すっからかんの中味
荒れるガレキ
時の流も におわせながら

しかし 花は咲いていた



父は 戦争の時 兵隊さんだった
そして 原爆が落ちたあと
衛生兵として 負傷者をみたという
小さい頃から その話を聞き続けて
私は 戦争を 考える子供になった
「なぜ 争いは おこるんだろう」
そうやって 育った私は
社会科の教師の資格を取った
戦争や 原爆の本は
たくさん読んだ

これは 生徒を抱く 教師の像

奉仕作業中に ひとクラスで被災し
負傷した生徒を大勢連れ
自身も重傷で逃げ惑い
最後は 生徒たちを抱きしめて
こと切れた 教師の話を
思い出した

忘れてはいけない この痛み
忘れてはいけない 父の経験
忘れてはいけない 何年たっても



戦争は 人の心の中でおこるから



これは 充電
そう 私が生きている意味を問い直す

戦争は 人の心の中でおこるから

これは 充電
心の お世話

どんなに科学が進んでも
どんなに技術に自信をもっても
どんなに他人から評価されても
他の人への 敬意がなければ
他の命への 配慮がなければ
この世は とても あぶない世界になる

No more Hiroshima
2度と 戦争はおこしません
忘れません
他人事ではなく
自身の心を 育てます
人に 親切に伝えます

動物をしあわせに しながら
人にも 親切に アプローチします

命について 心について
謙虚に学びます 自分の頭で



さて 今回の目的の
もう ひとつは これ

折り鶴



オバマ大統領が 折った鶴

平和の実現に 一歩近づいたのに
いまは また 三歩下がりましたね

また 一歩でも 明るい方へ
進めるよう
みんなの 心に 平和の折り鶴を
おりましょう

オバマ大統領の 折り鶴
会えて良かったです
オバマ大統領 心を ありがとうございました



原爆資料館 原爆ドーム
外国の方々も 真摯に むきあって
おられました
国籍はさまざま けれど
流れる 空気が

深く
清清しい 広島訪問でした



広島の 町の キリンなど みつけながら
心 新たにした 訪問でした












  


Posted by Positive Wind at 01:35Comments(0)