› 風と尾っぽ › 2018年04月

2018年04月30日

職人芸

保育園の 初参加は もちろん
2ケ月~4ケ月の 社会化期に 
ご参加いただけると
犬も 私共も たいへん 有り難いです

が 

大人になってしまっている 犬でも 保育園に
混ざれることが あります

そこには いくつかの条件があります

まずは わんちゃんが
基本的に 人間が 大好きで
(飼い主さん以外の人間)
初対面の 私共に 馴れることができるかどうか



私が抱っこすることが できたので
ランで 他の犬に 馴らそうとしています

ランだと 他の犬との距離がほどよくあくので
なれやすいかなあ?と



最初は このように 頭を下にして
オシリも下げて
おどおどしていますが

このコが 他の犬に対して 決して
怒らないという 条件も
必須となります

もしも 他の犬に 対して 怒る=
吠えたり 咬んだり 等あれば
いま現在 いるコたちにも 影響がありますので
そういう場合は 保育園というよりも
「しつけレッスン」の方を お勧めしています



さて 数回の参加で 
このように ニコニコ顔になりました

それには 秘密が たくさんっicon06

プロの ワザ
職人芸が まんさい



この日は 水曜日保育園チーム
このコたちにも 秘密があります

ほどよく 落ち着いて社会性があり
初めての犬に グイグイ行きません



知らん顔して くれる
それって
緊張しているコには
もっとも 親切❤️



お尻を匂われて ちょっとびっくり
だけど これも 保育園参加の
3回目くらい
初日は させません

しかし このコも
やっぱり 怒らないんですよ☺️



さあて
馴れてきました
ご褒美が機能する❤️

集合写真だ~~~ブラボー



それでも
「新しい刺激」=「こいのぼり」

出た だけで この距離‼️

パピューン って 後ろに
下がって固まってる❗️
気づいてあげて‼️




これくらい
「新しい刺激」
嫌いなんですよ

わかってあげてください
馴らしてあげてください

やさしい方法で

方法がわからない方は 習いに
おいでになってください 当教室に

飼い主さんも わんちゃんも
うんと 楽になりますよ



もちろん ニコニコ
こんな 参加が 理想です

けれど この子犬の ニコニコ維持にも
コツがあり
職人芸があり
秘密があり



できた 保母犬の存在もあり




是非是非

職人芸に触れたいかた
穏和な 社会性を望むかた
カウンセリングから
おいでになってください

お待ちしております




  


Posted by Positive Wind at 21:41Comments(0)保育園考

2018年04月15日

もぉりくん

最近 もぉりくんを お借りして
大道芸をすることが多い

おっと 失礼 大道芸じゃない
しつけのデモ❤️



もぉりくんには ありがとう以外にない
私の 家族



3月は 桂川町
先日は 中間のイオンにて



福岡県動物愛護推進の事業で
しつけの デモの依頼を受けまして
集合場所に
もぉりくんを 連れていったら



やはり 長くお付き合いしている
保健所の 獣医師さんから

「ゆずちゃん」
と、、、お声かけいただき



ゆずちゃん
私を 一番に愛してくれた



ゆずちゃん
もぉりくんも ゆずを大好きだった



「ゆずは 亡くなりました
これは もぉりです」

と、答えながら、嬉しかったです

ありがとう Nさん



ああ
やっぱり
もぉりくんは いつもゆずと
一緒にいるんだなあ

ああ
やっぱり
ゆずは いつも わたしと
一緒に いるんだなあ✨

うんうんうん
わかってたよ ゆず



これからも よろしくね
もぉりくん



これからも よろしくね
ゆずちゃん

私が一番あなたを深く
想って 愛して いるよ

ありがとう ね

ありがとう ゆず もぉり  


Posted by Positive Wind at 21:29Comments(0)PW史

2018年04月11日

2018年 新体制 ご挨拶

2018年 4月1日より 
Positive Wind 代表を交代致しました。
森竜一に 代わりまして 私・福島みゆきが 
新代表をさせていただきます。

もともと  Positive Wind は  
福島みゆき・森竜一 両名が 共同経営者として 
立ち上げ 育てました。

私の考えといたしまして どちらが欠けても この教室は 
ここまで大きくは 成長しなかったものと 自負しております。
2人が育てた教室と言っても 過言ではございません。
しかし、気が付けば、私共の力だけではありません。
ささえてくださり 動物にやさしい方法に感銘を受け ついて
きてくださった、PWファンのお客様、そして厳しい労働条件の
もと働いてくださったスタッフのお陰様です。
誰が欠けてもこうはなりませんでした。

2012年 私が JAHAでの認定をいただいてから 代表を
森にいたしました。これも すべて目的がございました。
その目的よりも 大きく 彼は教室を発展させてくれました。

2018年 私が この後を 預からせていただきます。
私が代表になっても この教室は何も変わりません。
動物にとって 究極にやさしい方法の育て方を研究する
しつけ方の教室・保育園として存在します。

けれど、そればかりを大きく謳うつもりはございません。
軸は決してブレずに、皆様に誓いたいことがございます。

①動物の心を 考える やさしい 育て方の研究と実行
②お客様の心によりそえる やさしい 深い人間育て(私共)
③社会全体が 良く発展するため 協働できる見識育て(私共)

ここまでの理想は 私の中でいままで通りです
(初心忘れず・・・・)
新たに加えまして・・・

④PWスタッフ全員が しあわせになれる システムの構築

動物のために、お客様のために、社会に貢献して
頑張るばかりでは、スタッフは疲れてしまい、目的も失い
ます。
目的の「軸はぶれぬよう」 動物にも人にもやさしくすることを
実行し、貢献している、当の本人=スタッフ
スタッフの生活を「しあわせに」守りささえねば、真に良い
ものは提供し続けることはできない、という学びをこの10年
をかけてしました。
働く人の体と心の充実を図れる 労働条件・研修の充実・
福利厚生を整え、税金を払い社会に貢献してまいります。

森、スタッフ、お客様あっての 福島みゆきです。
Positive Windです。
今までは、二人でなりふりかまわず、わが身をふりかえらず
働いてきました。けれど、少し立ち止まれば、今一番大切に
すべきは「人間」であること。そこにつきます。
お客様である、飼い主様である「人間」の心。
サービスを提供する側である我々スタッフの「人間」として
の心を整えること。育てること。深めること。
これから、知識・技術をさらに伸ばしながらも、さらに
「人間育ての場」として、もちろん一番育つべきは私である
ことは自覚をしておりますm(__)m

私を筆頭に、森・南部、新スタッフ松原・南部を得て
スタッフ一丸となり、人として成長しながら、学びながら
楽しみながら、さらなるサービス向上を図ります。
これまで、私共をささえていただいたお客様にご恩返しを
します。

みっともなく失敗をすることも、疲れることも、我を忘れる
こともあるかもしれません。けれど、必ず、基本に立ち返
り、心を整え、中立にあり、自身を振り返る「反省」が
でき 前進できる教室であることを、誓います。

新生 Positive Wind が また さらに
新しい 良い 風を 吹かせることができるよう 精進を
してまいります。

これまで、これからも、新体制への引継ぎや事務手続きで
ブログの更新も なかなかできませんが
落ち着きましたら また おいおい 更新をしてまいります。
楽しみにしていただいている皆様もうしわけございません。

お楽しみに お待ちください。

Face Bookをご利用の方は 以下の顔が私のFBの目印です
今後とも PositiveWind を 福島みゆきを
森竜一を よろしくお願いいたしますm(__)m




  


Posted by Positive Wind at 21:21Comments(2)PW史