› 風と尾っぽ › 命

2017年08月30日

通じ合う

通じ合う 

それ だけで



通じ合う 

それ だけが



もしも 救えるのなら
たくさんの 命を
たくさんの 心を

もしも 救えるのなら
世界を
生きものを



通じ合う 

それ だけで

解決の 入り口にいるのなら・・・・ 

人類は このコらから 学ぶ何かが
あるようですicon06



  


Posted by Positive Wind at 18:07Comments(0)

2017年08月28日

自分と 人とをくらべる ことは つまらないこと

いま 黒柳徹子さんが 言っている

「自分と 人とを くらべることは
 一番 つまらないこと ですよ」

そうですね
確かに そうですね

でも そうなっちゃう 人も いて



うらやましがる 

というのも

つまらないことですね

でも そうなっちゃう人も いる
みたいです

それより にこにこ みんな ゆるんだらいいのにね



「明日の自分に 今日は 勝て」

↑ もとい
=「今日の 自分に 明日は 勝て」=だった icon196

というもの ありましたね

美空ひばりさんかなあ?

笑顔のどこが いいって

なんか ダメな自分を 超えるための

心の お化粧 な 感じ

悲しいも 楽しいも 伝染するから

笑って いたら よい 相乗効果があるかなあ



この生には 乗り越えるべきことが たくさん

あって

「難しい 仕事は 笑顔でやりなさい」

と 若い者には言っています

辛いと感じながら やる仕事よりも
発見を求めながら やる仕事は 
楽しさからの 相乗効果があるように 感じます
思いもよらない 大改革もみえそうです



「ねicon77

世界を広く持って
視野を広くして

icon59みんな 頑張ろうicon59
  


Posted by Positive Wind at 16:46Comments(0)

2017年08月28日

苦しみの 正体

私の 敬愛する 美しい人が
苦しそうな お顔を されていた



彼女は いま
老いていく命に 向き合っている

私が 涙が止まらない時に
話を 聞いて くれた方

恩返しは できないから
また 母の相談をする

人は 人の力になる時
すこし その人らしさが よみがえる
ちょっと 花のような
美しい お顔がみえた

介護は わかりやすい 苦しみ

けれど 誰も わかっていない

ほんとは 言葉にできないことが
一番苦しいんだ

ほんとは 介護される 本人が
一番 苦しいんだ

ほんとは 言えないことが
一番 苦しいんだ

ほんとは 誰にでもくる
介護 「される」 時が

「ああ これか」
と 府に落ちる 日が

いま 見ないふりをしても
しなくても

ほんとは 苦しみの正体は
命だったり 老いだったり
体と心が 思い通りにならないことだったり
介護する人 される人の 人間関係だったり
先が 見えないことだったり

今日 テストを受けていた学生たちが
もっている であろう 焦燥と
寸分たがわぬ 課題だったりする

どこに 逃げても 同じ
人は 自分の卑小さから 逃れられない
だから 勇気をもって
私は 私を 見るしかない

みんな 条件は 同じだからね
大丈夫だからね
だから 勇気を持つんだ
心に 鏡をもとう

小さい自分の 心を
少しずつでも 大きくする
勉強する理由は 知識を増やして
視野を広くするため
決して その他の人を おとしめるためでは
ありません

どんなに 苦しんでも
どんなに 考えても
相手の しあわせを 祈るより
最良の解決方法は ないのです

絶讚努力中 まだ心が小さい フクシマより❤️  


Posted by Positive Wind at 14:19Comments(0)

2017年08月17日

いろいろ 減るんですね~

久しぶりに 東京まで お勉強に



水越先生の

「犬猫の 老化に 伴う
病気と 行動の 変化」



教室から 初めて

高速バスに 乗って❗️

やっぱり 生き物の 学びは 楽しい♥️

年齢が 重ねられると
生き物は 筋肉が減り 唾液分泌が減り
消化機能が低下し 神経伝達物質の減少
ここで 水越先生
「いろいろ 減るんですねー」


ながら みんな身につまされ

生き物は みんな 同じ



で 昨年 20才で 逝った

慎之介くんを 思い出しながら

学びました



最後は 一人で寝ていることが

多かったですが

この日は 寒くて マリくんと

眠りたがった ですね



みんな 仲良しでした



うづらちゃんも 見守ってくれました

ほんと

性格が 穏和なコは

長く 生きる 気がします



「いろいろ 減って いって」

そして 確実に 増えていく 不安

母も同じだろう 命はみな 同じだろう

残された 時間を 良いものに

できるように

明日も 1日 学びます♥️  


Posted by Positive Wind at 18:41Comments(0)

2017年08月11日

沖縄からのおみやげ

あさ おきたら



何かが❗
首に❓



えっ

なになに

起きあがってみる マリンのすけくん



コブラの ぬいぐるみらしい



シーサーもぬいぐるみがあるんだね

マリンへの おみやげは
こんなのばかりです(*≧∀≦*)  


Posted by Positive Wind at 16:04Comments(0)

2017年08月06日

8月 6日

伝えた = 伝わった
ではないから



1945年 8月 6日 8時15分
広島に 世界で初めての
原爆投下



伝えた = 伝わった
では ないから

同じ 内容を
方法を 変えて
何度も 何度も 伝えよう
と おっしゃったのは
我が師 テリーライアン



昨年は オバマさんが来て
一歩 前進してみえても
今年は 好戦的なリーダーをむかえ
また 二歩さがる

365歩のマーチです

ただ 祈る日

そして 今後の私の テーマについて
思索
生き物の 攻撃性について (ФωФ)
人間は コミュニケーションがテーマかも(ФωФ)
今さらながら
戦争って なんだろう
人間って なんだろう



なんて 平和に 泳ぐ  


Posted by Positive Wind at 20:38Comments(0)

2017年08月05日

お き な わ 報告

仕事の流れで 台風をおむかえに 沖縄まで

波の音を 聞きつつ 眠り



お部屋からの 朝日

風がそこそこ

今年の命の洗濯は 青空には 恵まれませんが

曇りも また ここちよし



風の 感じ



命の めぶき

そして 沖縄らしい

命の モニュメント



お魚さん



シーサーさん
これ! 昨日の学校の近く
単純に車止めだろう と 専門家の推測♪
歩道をずっと シーサーさんが ならびます



そして ふくろうさん
今回のホテルは
ふくろうさんがテーマのようです(ФωФ)

あることに
ただ きづき
受けとめ
そして 見おくる
沖縄の朝 入ってきた情報です(ФωФ)  


Posted by Positive Wind at 11:50Comments(0)

2017年07月30日

心 痛い ことです 

私の 楽しい 第2の故郷の 旅は終わり
今は 沼口の 地で 作成中



ここは どこ?

不思議な景色ですね  延岡ですっ♪

でも 地元の イモウトもなかなか 来ない場所

私のために 立ち寄ってもらい 写真におさめました

そう 現実に ここに 住んでいないから

はしゃいだり 楽しんだり できるんですよね

観光気分?

ごめんなさい  わかってるからねicon112

ありがとう



誰かが 良かれと 思って 発言をしたことが

それに よって 傷ついたり 心に重荷を

せおう 人がいたりしたら

それは 心痛いことです



だから ブログって 

いいえ 

SNSって

細心の注意を払って 言葉を紡ぎだしたいですね



みんなが みんな 結婚相手の 親族と

うまくいくわけでは ないと わかっているけれど

それでも それでも やっぱり

わたしは オットの母と イモウトと オトウトと

その子供たち まわりの 親族たちが

大好きです

ほとんど 帰れない 不義理なヨメ なのに

暖かくむかえて くれて

大騒ぎして 笑って はしゃいで 来ました



イモウトと 母を 病院と 美容院にお連れし

ビョウイン・ビヨウイン♪ イエイ

なんて 言いながら

いっぱい 話しましたが

私も 宗像では 母の世話をする身なので

彼女に たくさん 背負わせていることは

わかっています

ちょっと 気持ちを共有できて 笑って

ホッと しましたよね お互いicon102

ただ やっぱり 私の お姑さんは スゴイicon14


これ ギョウザと小さい鉢 以外は

82才の作品ですよicon06

ポテトサラダと かぼちゃの煮物と 赤飯を

蒸して待ってて くれました♪

(おヨメさんなので トクベツ待遇なのですが・・・・)

ホンモノの 子供たちが 帰ったときは

もう 作れないくらいに 疲れていると 思うのですが

私のために 作って 待っててくれる

私も お母さんに 作ろうと思って帰る

よって 2人しかいないというのに ご馳走が・・・・・

(たまにきて いいとこ 取り)



帰りは 駅まで

母と イモウトと 母のイモウトと

おしゃべりしながら 笑いながら

ドライブで 送ってくれました

時々しか 会えないから いいところだけ

見せていられるのだと 思います

お母さんが 「どこかのおヨメさんは一切口をきかないらしい」 と

話しています

心 痛いことです

口をきいてくれない って 辛いことです

でも お互いに お互いの 心だけはままならない

そのおヨメさんに 何があったでしょう

そのお母さんに 何があったでしょう

近くにいると ずっと いっしょにいると 辛かったりすることは

心 痛いことです


みんなと さようならした 駅で 

じ~~んと 寂しくなりました

やっぱり 私は お母さんたちが好きです

好きって どこから 来るんでしょう?

嫌いって どこから 来るんでしょう?


さぁ 仕事モードに スイッチ切り替わった です

動物の行動学について 深めてみましょうねicon112

  


Posted by Positive Wind at 17:49Comments(0)

2017年07月29日

あっ 海だっ ♪②

やったね これぞ 海



どうです この透明度

ほっとする

これが 彼の人を はぐくんだ故郷

え❓ ちがう❓(ヾ(´・ω・`)



川 m(。≧Д≦。)m

わんぱくで あったろう 彼の人が
エキサイティング スポーツ ボラつきを
したで あろう 川o(^o^)o



彼が欲しかった であろう船❓

私が 旦那様の故郷を
満喫している間に
誰かさんと マリくんは
宗像の海を 満喫していたらしい

夫婦で 分業
我々には よくあること
「別行動できる」
仲良しの証ですな( ̄▽ ̄;)
なーんて
(なーんて の 意味は
読み人の ご想像に おまかせして)





これでは まるで 遊んでいるだけの
夫婦 & 犬ですね U^ェ^U

実は 誰でも 感じるであろう 生きにくさや
つらさや 悲しさは 持っている つもりの
夫婦 & 犬(犬も!) (*≧∀≦*)
輝く個性 ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ です❗

ただ 誇れるのは
穴だらけの 我々であるけれど
自分を 真っ正面からみることは
真っ正直に 判断して
底辺から 努力して 積み上げることは
どんなに 恐くても やってきたのかなあ

私の尊敬する

30年以上 尊敬させてくれた 旦那様 曰く
「自分を みること 省みることは
勇気」
なんだと❗

ほんとの 自分をちゃんと みて
省みる なんて
「ギャッ」と 叫んで 逃げ出したくなりますもんね(私の好きな、筒井康隆によくある表現、笑)

ただ 真っ正面から 自分と
現実を きっちり みつめて
謙虚に 努力したり 歩むことで
最大多数の最大幸福でありたい現実社会に
貢献できる 自分であればなあと
願っています

極力 あらゆる 存在が
お互いを 傷つけあいませんように

その ために
自分を おおらかにするために
心の底を 広く深く するために

必要なんだなあ(≡^∇^≡)

この 海 ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

あと ビール(*≧∀≦*)







  


Posted by Positive Wind at 18:26Comments(0)

2017年07月29日

トンネルを ぬけたら

引き続き フクシマは 命の 洗濯中(≡^∇^≡)



イモウトの 運転で ヨメ(わたし)は ラク×2
すでに 酔っぱらい (  ̄▽ ̄)
(性格が 酔っぱらってると ウワサあり)

わくわく トンネルを 撮影中



わくわくっ

トンネルを ぬけたら❓

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ そこは・・・



降臨の地にも 近い
なにか おわします マイナスイオンの光景




こんな 地元の方に とっては

当たり前の 風景が

素晴らしいのです だ・か・ら

有り 難い のです

で➰ わくわくっ (*^^*)



フクシマ 旦那様の育った



海だ➰➰➰➰

で スマホもびっくりする 美しさ
スマホちゃん 発熱を始めたのでm(。≧Д≦。)m
ここらで 前編休憩

トンネルを ぬけたら
まだまだ なにかありそう

こうご期待(*≧∀≦*)





  


Posted by Positive Wind at 17:05Comments(0)