› 風と尾っぽ

  

Posted by at

2018年03月07日

はるのきざし

わぁ はしれ~~
なんだあ~



今日は 陽射しも
あかるく

走りたい 気分❤️



みんな いつになく はしゃぎ
たく



からまりたく



走って 走って



走った 先に
何があるのでしょう❓



あら さくら❓
烏帽子❓



うん カッコいい



2枚目 チョコくん
自分に 酔ってしまいそう✨



もちろん
さくらだって 烏帽子だって
みんなが
うれしい ワケじゃない



だから 嬉しいことで
馴らしてね❓



そこのところ ヨロシク✌️



何卒



ひらに ひらに

と 春が 待っています✨]
  


Posted by Positive Wind at 22:09Comments(0)保育園考

2018年03月05日

No more Hiroshima

今日は 久しぶりに
日曜日に 休日をいただき

充電するために 新幹線にのりました



久しぶりの あねちゃんとの旅行
30年以上ぶり❓



広島駅 下車

父の ふるさと



実は カワイイ 姪ちゃん
何かの 縁にいざなわれて
その 広島へ 嫁ぎ ・・・

初々しい カップルにいざなわれ
本当に 久しぶりに
父のふるさとに 降り立ったのでした



広島の 路面電車 カワイイと
はしゃぎながらも

私が 行きたいのは 、、、、



あの日



そう

あの日に



私の 充電は 原爆ドーム

父のふるさと 広島の
世界中が 忘れてはならない 過去



若夫婦が つきあってくれました

まじめな顔して ずっとついてきてくれた
うん いい若者たち
しあわせにね ずっとずっと



ドームにここまで 近づいたのは
初めてかも
黒く そそりたつ



さらに 近くに



ここまで 近づくと
たくさん 見えるものが

すっからかんの中味
荒れるガレキ
時の流も におわせながら

しかし 花は咲いていた



父は 戦争の時 兵隊さんだった
そして 原爆が落ちたあと
衛生兵として 負傷者をみたという
小さい頃から その話を聞き続けて
私は 戦争を 考える子供になった
「なぜ 争いは おこるんだろう」
そうやって 育った私は
社会科の教師の資格を取った
戦争や 原爆の本は
たくさん読んだ

これは 生徒を抱く 教師の像

奉仕作業中に ひとクラスで被災し
負傷した生徒を大勢連れ
自身も重傷で逃げ惑い
最後は 生徒たちを抱きしめて
こと切れた 教師の話を
思い出した

忘れてはいけない この痛み
忘れてはいけない 父の経験
忘れてはいけない 何年たっても



戦争は 人の心の中でおこるから



これは 充電
そう 私が生きている意味を問い直す

戦争は 人の心の中でおこるから

これは 充電
心の お世話

どんなに科学が進んでも
どんなに技術に自信をもっても
どんなに他人から評価されても
他の人への 敬意がなければ
他の命への 配慮がなければ
この世は とても あぶない世界になる

No more Hiroshima
2度と 戦争はおこしません
忘れません
他人事ではなく
自身の心を 育てます
人に 親切に伝えます

動物をしあわせに しながら
人にも 親切に アプローチします

命について 心について
謙虚に学びます 自分の頭で



さて 今回の目的の
もう ひとつは これ

折り鶴



オバマ大統領が 折った鶴

平和の実現に 一歩近づいたのに
いまは また 三歩下がりましたね

また 一歩でも 明るい方へ
進めるよう
みんなの 心に 平和の折り鶴を
おりましょう

オバマ大統領の 折り鶴
会えて良かったです
オバマ大統領 心を ありがとうございました



原爆資料館 原爆ドーム
外国の方々も 真摯に むきあって
おられました
国籍はさまざま けれど
流れる 空気が

深く
清清しい 広島訪問でした



広島の 町の キリンなど みつけながら
心 新たにした 訪問でした












  


Posted by Positive Wind at 01:35Comments(0)

2018年02月28日

レッスン 充実

保育園は わんちゃんを
私ども が 預かってしまい
プロの目線で わんちゃんをケアします

レッスンは
その 方法を 飼い主さまに
お伝えします
なので 飼い主さんが わんちゃんを
上手に 導けるように なります

それを 確認するのが マナーチャレンジです



日常の お手入れが上手にできているか
一緒に レッスンした成果を
見せていただいたり



楽しい お散歩ができるか
見せていただいたり

合格すれば
日本動物病院協会から 賞状が(о´∀`о)
私たちが 皆さまに 賞状を出したい
それだけなのですが

さらに トレーニングを
楽しむ 中級クラスで
ダンスレッスンが あります



みんな 楽しく 続けています
そろそろ 新しい曲を探し
新しい トリックを しかけてるところです✨

マナ―チャレンジ ベーシックは
すべての飼い主さんに
むきます
随時 受講可能U^ェ^U

ダンスは よく動くわんちゃん
しかも 食いしん坊さんに
むきます
毎月一回の ペースで
ながく続けています

ご興味があったら 見に来てくださいね  


Posted by Positive Wind at 06:31Comments(0)トレーニング・レッスン

2018年02月20日

金メダル

今日の 社会化~~~



「ん なんだこれ~~ 棒が~~ ハードル?」
「飛ぶの?」



飛んじゃえ



飛べたっ

さあ なにか あるのかな?
わくわくっ



えっえ~~~?
「金メダル」



それ ワタシも ほしい ほしい
くださいなぁ~~~



もらったっ icon67



僕もっ



あたしもっ



き~み~ が~ あ~ よ~お~は~~



ち~ よ~ に~



や~ち~よ~に~



さ~ざ~れ~  い~し~の~

いし? いし~~~

ね ね
なんで みんな 金メダルなん???
銀メダルとか 銅メダルとかないと❓



ん?
それは  
みんな 金メダル級の かわいさ だから

いてくれるだけで 金メダルだね~~~



だけど 送迎に 来た飼い主様たちと
お話していたら
教室の わんたちが かわいくて オリコウ
なのは
うんと 散歩してくれたり
勉強したり
保育園に出したり と 飼い主様の
たくさんの 配慮のお陰さまだと
確信 ❤️

よって これは
飼い主さんに ささげる金メダルです✨






  


Posted by Positive Wind at 21:30Comments(0)保育園考

2018年02月19日

考える

プロコース 二期の ワークショップ

テーマ 「インストラクション」
残すところ あと3月で終り

今日は 一般の飼い主さんへ
ひとつのスキルを ステップを4段階にし
コーチする
という テーマ

自分の頭で「考える」ことを
たいせつにしながらも
一定の ラインはつける



まずは できていることを
確認
褒め方 上手 柔らかい
誉めながら
どう 進めて行くか 土台を固める感じ
下ごしらえの はじまり

下ごしらえを しっかりすると
後が 確実に‼️

お料理と同じ
そこ 雑にすると 美味しくない



いよ いよ
本題
デモや
スキルは うまくいっている

しかし こうめちゃんもともと持ってる
カミカミも 爆発し

インストラクター候補生
学びに入る
脳ミソ 全回転(≧▽≦)~~~
動かせ~~~



ちょっと 発散タイム
と いいながら
ここ 一番大切❤️



モリシェンシェイ~~~
最初に カウンセリングしたから
甘えたい



私にも 甘えにきます
うんうんうん
ありがとうねぇ
いつもは 私がレッスンしるからね~~~

いぬさんが 間違いなく 慕ってくれる
インストラクターを育てています
4月から 第3期生も 募集しますよ❤️

今日は四人の候補生が
レッスンしていますU^ェ^U
これだけの 人にちゃんと
慣れて いろいろやってくれてる
こうめちゃん
良く成長しています
ありがとうね



さて まとめのレッスンです
犬さんのことも 十分ケアしながら

上手に おさめられましたかね
おお インストラクター候補生❕
カッコ良く育っていますかね❓
髪は束ねた方が 良いのかも

計画を練り
各自で シュミレーション
レッスンをみんなで 連携し
自分からの反省と 客観的なフィードバック
充実した 三時間でした
さて 「人のやることに 完璧はありません
また 来月まで 考え続けてください」が
宿題❤️

プロコースは
一年次も 二年次も
トレーニングは もちろん上手になって
欲しいし そのために犬を深く知り
良い状態での お世話を 維持することは
基本中の 基本ですが
それ以上に プロ志望の方々には いかに
客観的に 分析したり 反省したり
成功のための ステップを 細かく画策したり
考えていただくかに 終始した感じです
そこから 人に 伝える コーチする力へ
発展すると 信じられるからです

そのための「考え方のご提案」だったかな
プロコースの柱は、、、、
私自身も 考えて考えて考えました
そして 3月で 一年が終了

良い芽が 芽吹いて
感じました (*´ω`*)

私も いまだに お客様とわんちゃんに合わせて
常に 脳ミソフル回転しています
プロコースの皆さま
一緒に 研究心を 刺激しあえると幸です

みんなで 脳ミソフル回転しながら
良い仲間になりたいです✨

最後に
こうめちゃんのママさん
緊張させましたm(。≧Д≦。)m
こうめちゃんのママさんが上手にできて
みんなは 助けられていたんですよ❤️
こうめちゃんは
社会性の高い 良い犬になりましたね
ご協力ありがとうございましたm(。≧Д≦。)m

引き続き
インストラクター育ての講座
ご興味あるかたは 話しかけてくださいね✨
  


Posted by Positive Wind at 02:14Comments(4)

2018年02月15日

こたえはない

こたえはない

無情に 繰り返される 日常

家庭の 数だけ さまざまな
悲劇の ドラマが あり
形には のこらない

ニュースになるときだけ
人々は 
いかり悲しみ
感情のはけ口を探す

けれど それは 日々 おきている出来事
日常から 生みだされる 悲しみは
それぞれが かえりみなければ
くりかえされていく

・・・・こたえは 悲劇の数だけある・・・

いまは 静寂だけ

そこにあった はずの

かお 
息づかい

よごれた 尾
はりついた 涙やけ

たしかに そこにあった はずの




2010年 3月 発行の 「絆」に 載せた私の詩です
福岡県動物愛護推進員の活動を始めて 
「絆」の編集を始めて
8年目の頃
「絆」は 8巻目でした
まだ 福岡県は 犬・猫の致死処分が
全国 ワースト 1 でした

一生懸命でした
毎年 何かを しかけました
あるべき理想を 理論的に 
しかし 極力やわらかく
けれど それだけでは 伝わらない
伝えようがない
そう 感じて 少し 重めの詩にしました
写真も 掃除の直後の センターの写真です
何かを 感じていただいて 
問題提議になれば と

「伝わるかな 伝わったかな 伝われ 伝われっ」
毎年 願いをこめて やさしく 悲しく 厳しく
けれど これ一回の掲載で終わって しまったら
やっぱり 流れていく日常となり
忘れ去られるでしょう

こののち 福岡県は ワースト1を撤回し
ひとまずは 胸をなでおろし ながら
福岡県と 獣医師会と 共同の
推進活動は続けてきました

以前ほどの 一生懸命さはなくなり
しかし 軸はブレず
だけど 少し 力はぬけ
それが 良かったのか 悪かったのか
わかりません

あの頃の苦しさはぬけましたが
うまず たゆまず 伝えていかなければ
まだまだ 苦しんでいる動物も
それに かかわる 人間も 全国にいますから
いま もういちど 皆様の目にふれさせるのは
意味があるのかなあ?と アップさせて
いただきました。

改めて 読み返してみて だからこそ
「こたえはない」 からこそ
やはり それぞれが しあわせになる道を
模索しないと 解決しないだろうと 
感じています

それぞれとは
まずは 「人間」
人間が しあわせな状態を維持できないと 
動物は飼えない しあわせにはできない
そして 「動物」
動物を しあわせな状態で育てている ということは
飼い主としての 一番大切な 最低限度の 条件
次に
そのふたつの しあわせな 姿をみて はじめて
周りの人が 安心できる 本当の意味の「癒し」

みなさまの しあわせの 実現の ために
当教室が 役にたてば 
と いうのが PWの 存在理由です




  


Posted by Positive Wind at 19:53Comments(0)

2018年02月14日

はねる

ねえ 保育園 お休み



たいくつ だったよ
雪❓ 道危ないからね
休園さみしかったよ



なんで 今日は 体が
イエーイ って 動いてしまう

そうそう たいくつ
だったね



体は とても しょうじき



心のそこから はねる 感じ
からだが こうなっちゃう✨


うねる 感じ



わい わあい って



はやや こむぎちゃん
今日は はずんでる❤️



ぼくだって✨

今日は 楽しい写真がいつもにまして
たくさん 撮れたのでした

保育園 休園 さみしたかったあ
って 飼い主さんの声も
嬉しかったですが
同じことを いぬさんたちも
体じゅうで 言ってくれてる
ようですね

あらためて ありがたく 感じた
日でした ✨

こんな瞬間を 切り取ってくれる
スタッフのうでも たいしたものでした


  


Posted by Positive Wind at 03:42Comments(0)保育園考

2018年02月13日

猫自慢

今は 犬の 保育園・しつけ方教室
などを 生業にしていますが・・・

ねこっicon188

そう 私の スタートは ねこなのです



あねちゃん ちの 猫さん ジュエル坊

か・かわいい



ちなみに 正面
ね ます ます かわいい

あねちゃんちの お引越しを手伝った時
違和感が あった 猫の左に見える洗面器
ジュエル坊の お気に入りだそうで
洗面器に入って お留守番をしているです
ぷぷぷ かわゆす

私は 2人 姉妹
父と母と 4人家族で 育ちました

父が船乗りで ずっと 留守でしたので
オンナ3人 猫を 飼って留守番していた感じ
ちなみに 父は猫は嫌いでした
でも 「さみしいから」って許してくれてた
ね 基本 やさしい 父でした



母の猫さん 華ちゃん
母は 今はホームにいるから
私が みています
この コワイ顔は 「ゴハン」と
言っています
消去誘発性攻撃行動?????



さて 我が わんにゃん
フェイスブックにも出した 
左から まりんのすけ・うづら・オレンジ
どうなってるの? ってくっついて寝るface07
これは 連日の 雪で
エアコンつけても ストーブの前で 
いぬねこだんごになる様です

まり=わんわん めんどくさいだろうなあ

こんな 状態が 理想で犬のお勉強した
と 言っても過言ではない
犬と猫に「仲良くしてくださいね」と言っても無駄 =
「行動学を学ぶしかない」
小さいころから 猫飼いなので
猫の観察には 長けていた
だから あとは 犬のお勉強

と ばかりに 学んだ結果ですね

いつか 共存のセミナーは やりたい
その前に 出版か?
とにかく やりたいことばかり 多すぎる
どなたか 私を 助けて下さる スタッフ
常に 募集中ですよicon06



さて 白い猫が オレンジくんです
最初は 目がブルーなので ブルーって
名前を考えましたが どんどん
オレンジ色が濃く出てきまして
オレンジで 決定
お客様の 人気ナンバーワンのコ

とにかく 誰かに くっついている 甘えん坊



うづらさん
お散歩の仕事中に モリ先生がゴミ捨て場で
発見
彼の誘導にのって まんまと拾ってしまった猫
今では
世界で 一番かわいいです



ちなみに キャナルの天井に
こんなの あるの ご存知でしたか???

猫好きの 特徴は どこにいても
猫を発見できること

新婚の時の 旦那様は 
私「あっ ねこっ」
彼「えっ どこ?」
って感じでしたが
今では 
私「あっ ねこっ」
彼「ほんとだっ」
あるいは
彼「あっ ねこっ」
私「どこどこ」
ってことも・・・・

猫自慢って 結局 
我がコがかわいい から
どこにいても 猫が発見できる 
あるいは 猫好きは 観察眼がある まで
誇れることは たくさん ありますね~~~


  


Posted by Positive Wind at 00:49Comments(0)PW史

2018年02月04日

ぽやぽや犬の 育て方

前回 わがPW保育園の
ぽやぽやわんたちが 出演しました



実は ぽや~としたココロ持ちの
ぽやぽや犬に 育つには 「コツ」があります

吠えない 咬まない
「ぽや犬 代表の アタシが ご案内しましょう」
エヘンface06



な・な・なんとicon67
わがPWには セツブンに オニさんが
遊びにくるという 風習があるのです

それで コワいので
オニさんと 「ぽや~っとオリコウにします」
って
約束するの・・・・
ホント?
「ナマハゲ」?と混ざってないっ?

ってface08face09 そんなバカなicon67

それでは 脅威で犬さんに「ガマン」をさせて
いることになるっ 「正の罰」ですな

それでは 表面はおとなしそうに 育っても
犬さんは 心から くつろいでいません

私は恐怖でおさえた犬と いっしょにいて
なごむことはできません
だって 犬が常にドキドキしていることに
なるんですもん



さて 本題です
いよいよ 本当の ぽやぽやのコツを・・・

「まずは ストレッチが・・・」
「ス・ ストレッチicon66



「そ・ ぽやぽやには 準備がいるの」
「準備 face08
「そ・ ぽやぽやは 一朝一夕では ならず」
「ええ~~ ぽやぽやってラクじゃないの?」
「後ろ足も のばした????」



行け~~~



はじけろ~~



まだまだ~~~ 

え~ ぽやぽやは~~ いずこ・・・



そ これぞ 犬って 走り~~
いけいけ~~~

エヘ わんぱく すぎる アタシ褒められてる



わい わ~~い



ぜい ぜい



まだ まだ もっと もっと~~



えへへ



ふう ふう~~



う う~~ん
ワタクシども も 次第に 
と・・トシを 感じ・・・



ふう ふう ゆ ゆるむ・・・



はあ お茶でも 飲まんですか・・・



ねっ 落ち着いたっ

こうやって アタシも 
ぽやぽや の 準備が
できていくんですよicon06

PWの お願い
犬さんは まず 楽しく 走らせてあげてくださいicon06
そして 楽しい トレーニングをしてあげてください
犬さんの しあわせを たくさん 考えて実行してください
まちがいなく その犬は あなたに
ぽやぽや共にくつろぐ時間=「しあわせ」を
プレゼントしてくれますicon06




  


Posted by Positive Wind at 22:42Comments(3)保育園考

2018年02月03日

ぽやぽや~チーム

う~~ん



日差しがあ~~~
しぱしぱ・・・



気持ちいー
おひさま
かぜ~
あっちも



こっちも~



7年付き添った 仲間なのよー
この ぽやぽや感たまらない~

以前は
まったり クリームチーム
なんて 言われたねえ

みよ この アタシの尾っぽ
ココさん



わあい 久しぶりだね
ぼくも ぼくも



久しぶりね
尾っぽの くらべあい

どっちも
ぽやぽや
まったり感 ハンパない




「お久~」
「お久ー」

ぽやぽや仲間 ❤️



ちわわんわんさんも
一緒に育った
ぽやぽやまったり チーム



ニコニコ ゴールデン



ジツハ トレーニングも
上手な アタシたち
まったりの陰に 隠してるけどね



能ある ヒナは 爪を隠してるけどね

みんな室内にいて 大切に大切に
育てました
長いこと 通っていただいて
有り難うございます (≧▽≦)

多くの 犬と暮らす方々の理想は
ここにあるのでは❓と 推測するのです
吠えません
咬みません
ぽやぽや空気感ハンパない
~~~~ん~~~
「丁寧に育てました」  


Posted by Positive Wind at 01:17Comments(4)保育園考