› 風と尾っぽ

2018年01月07日

「絆」第16号 作成開始

「絆」第16号を 作り始めました。
昨年 福岡県獣医師会で 第1回編集会議があり
その時 私は いつものように
「みなさまに 何も なければ・・・」から
始まり 三つほど ご提案
賛同を いただき 後は 形に産みだすだけface01

で 過去 15年を 振り返り作業中icon64
「過去」は 忘れていい = そんなことはありません
「過去に目を閉ざすものは、未来に盲目となる」
(西ドイツ、ワインゼッガー大統領)

「絆」は福岡県動物愛護推進事業が始まった時から
第1号を 発行し
私は その 第1号から 編集にかかわっています



右の冊子が 昨年発行された
第15号
左の 子供の絵が表紙となっているものが
第1号です



ずらずら ずら と
15巻 ~~~~ 歴史~~

推進事業が始まった頃は 
犬猫の殺処分数が 福岡県は 全国ワースト1位と
7年連続の不名誉な 実績があり
それを どうにかしようと
アツい ボランティアさんや 活動家が
沢山おられたように 覚えています
県の担当者さんや 獣医師さんも一生懸命でした
そして そのいろいろな世界の方々と
15年来の 関係を結んでいます

第1巻から 私は 吐くような思いで作り
ゼロから 作ることの 厳しさを
知りました

活動家さんやアツい人は沢山おられましたが
なんとも いえない 孤独感の中にいました 

あの苦しさは なんだったのか
いまだもって 謎ですが
車が発進する時の パワーがいるアレ?

また 正しいことであっても
伝え方を 一歩 間違えれば
一般の人の 興味が遠のいていきます
正義感で 感情的に まくしたてるのは
なんか 違う気がする
多くの学びが 必要でした
その努力が いまの 私を 作ったのでしょう

第3巻目 発行あたりで 森と
出逢いました

勉強熱心で 前向きで
人任せはできない 誠実な方
なによりも 「正の強化」をともに学んでいる

すぐに 編集委員に 推薦しました

それから 15巻まで 
「絆」の歴史は PWの歴史でもあります
私と 森が 福岡県と 獣医師会と 共同で
ないものから 作りあげてきた 
試行錯誤してきた 歴史です

その時 その時で 作った喜びよりは
お褒めの言葉よりは
問題提議や ミスの発覚や 
反論やご指摘などの方が 強く感じられるものです
消耗し 心を痛めながらも
謙虚に 学ばせていただき
より 読みやすく みなさまが
手に取りやすい 
みなさまの 心に浸透しやすい本として
工夫をし 形を変えてきました

しかし 軸はぶれず
テリー・ライアン先生がおっしゃるように
伝えたいことは変わらず
「動物の福祉」「人と動物のおだやかな共存」
「不幸な動物を減らす」
などなどの芯はゆるぎなく 
毎回毎回 表現趣向は変え 工夫をしながら
お伝えしてきました



今 見ても この エンジ色の冊子
第8号 2010年発行のものが できが よいです

まだ 吐く思いだったから かしら?
命がけって ちょっとポイントだったかも
知れません
でも ずっと 続くと暑苦しい (よね?)

表の表紙デザインは 森
一ページ目に 少し 考えていただく詩を載せ
(この詩は ずっと 私が作成)
GCT(家庭犬をおりこうさんにするテスト)のご案内に
「かわいそう製造工場」のイラストも私の手書きです
動物福祉の評価表(5Freedoms)は森の作成
(まだ数冊なら 教室にあります)

すべてがなつかしい 
いまは 
そんな
吐く思いで作ったら 体がもたないから
少しは 楽に 頭と心を使いながら
多くの人の 協力を 得ながら
しかし 精魂こめていますから 
できあがったら ぜひ 手におとりください
PW受け付けに並べます
(ちなみに 昨年以前 バックナンバー まだあります)

さあ~ 今回の トビラの 「詩」は
どんなのに しよう

ちなみに
この ブログで 発表しながら いつか
一冊に したい 「詩」
今日は 第11号のを ご紹介して 終わりにします



ひとり ひとりが 大切だね
 誰にゆだねることもできない
  みんなが 生まれて 生きて 死んでゆく
   その中で 神様が 宿題をくださる
    それは びょうどう なんだ

どうして 生まれてきたんだろう
 どうして 出会ったんだろう
  死ぬことに 重みはあるんだろうか
愛して愛される事しか 生きてゆく 手段がない
 ペットという種 ぼくたち

あたたかい 腕がなければ
 ふかふかの ひざがなければ
  生きてゆくことができない
   ぼくたち ペットという種
    誰かにまかせるしかない こころもとない命

1人だけでいいから ぼくたち専用のママは必要です
 毎日一度は みて さわってくれる人
  外の世界を見せて くれる人 
   体と心の 「心配」をしてくれる人
    体の役目が終わりを告げる時に みていてくれる人

そうしたら はじめて ぼくたちは
 生まれてきた意味を 死んでゆく重みを
  愛することを 本当のしあわせを
   あなたに 伝えられるんだよ



最後まで読んでいただき ありがとうございましたm(__)m
昨年は、沢山の、苦しんでおられる、熊本の動物行政あるいは
ボランティアさんたちにお会いしました。やはり、誠意をこめて
今回も向き合います。
吐く思い(しつこくてごめんなさい)で、積み上げてきた、長い長い
努力は、いま私共を大きく育て、多くの飼い主様とワンちゃんを
しあわせにできています。
いまご苦労されている、みなさま、学ぶことはあきらめずに、考える
ことはあきらめずに、ご自身の道を作っていってください。
「建設的な真摯な誠実な努力は 裏切らない」 と 私は思っています。
みなさま、次の「絆」お待ちくださいませ。

  


Posted by Positive Wind at 19:54Comments(0)PW史

2018年01月06日

保育園は お休みだけど

保育園は 来週から 始まります
今週は 飼い主さんのお出かけに合わせて
会員さん だけの 一時的なディです

いざと いうときのために
良い 保育園や 教室と
ご縁を 作っておきましょう

または 親しい友人や 親戚で
お預かりできる 関係を作っておくのも
大切な ことです

わんちゃんが 楽ですよ
ひいては 飼い主さんも 安心❤️



今日も 良い空
有り 難い



放牧っ



わあい と
くんくん

のどか ですなあ



マリくん アンタ 尾っぽがヘン
ゴールデンなのに 巻き尾

今年から あだ名は マキオくんだあっ



「はあ❓」
「なんか 言いましたあ❓」



「エエイ 新年そうそう
親子 ケンカ 聞いとられんわん」
こわれる カイマナさん



ケンカは やめて



ねえ
かわいい 私を見つめて❤️



うふふ



今日 ホントに かわいいアタシ



マリくんは イヤイヤ ついてきてる
でも キミは 必要なの

なぜなら



With B

これを やりたかった だけ




他の お預かりは
このコたち でした

レッスンなども 始まっています

今年も 良いスタートですね
お蔭様です
有り 難う ございます(*^▽^)/★*☆♪



お疲れ様でした


  


Posted by Positive Wind at 17:36Comments(2)保育園考

2018年01月01日

2018年 戌年 ③



さあっ ここまで おつきあい
いただき 誠に ありがとうございます
私が 元気に ご案内いたします



みんな かわいく元気で



クールな 落ち着いた気持ちでも
過ごせるよう

良い 保育園 教室を
運営します



でも うーん 長いぞ~とか



わたし そろそろ 落ち着きたーいとか
そのコに応じて の
楽しいも 考えて 対応していく所存です



ますます キュートに



ますます 仲良く



ますます 美しく



楽しく暮らして行こう
伝えて 行こう



さあ 新しい 今日を
We Go ❤️

最後まで 読んでくださった あなたに
確実に 運は つく



開運 わんわん✨✨
  


Posted by Positive Wind at 00:02Comments(4)PW史

2018年01月01日

2018年 戌年 ②

イヌドシ❓ ふう~



とのこと ですよ~



本当に ひらにひらに
おつきあい いただき
ふう~






なあんて みんな それぞれ
似合っていて キュートでしょう❓



ほら キミも やりなさい
じょうずねえ



新年だって
やっぱり オイシイのよねえ❓



どうかしらね❤️



んで また ③に続くらしいよ❓




  


Posted by Positive Wind at 00:02Comments(0)PW史

2018年01月01日

2018年 あけまして おめでとう 戌年

2018年 新しい年
あけまして おめでとうございます face05



今年は、戌年ということで
ことのほか はしゃぐ インストラクター
仕方がないので おつきあいください
私 りんちゃんが プレゼンテーター



オトコマエくん 美人さん



美人さんたち
「なんか 知らんけど
イヌドシって ゆうとよ」



オトコマエくん
「うん」 キリリ
「イヌドシさあっ」



「それって おいしい❓」



「おいしい さあっ‼️」




なあんて つまらないお笑いを一席
すみませんねえ
このページを みていただく方々には
確実に 私どもわんわんが
開運を さずけますので オッホン



何卒 今年も よろしく~
ひらに ひらに
まだ 続きます ②も 見てね❤️






  


Posted by Positive Wind at 00:01Comments(0)PW史

2017年12月29日

師 走る いえ 飛ぶっ

あっちむいて 



ホイ



あっち むいて



ホイicon14

ほんとうは 至近距離で 目を見ると
いうのは 犬の世界では マナー違反
なので 礼儀正しいわんを 使って
楽しんでみました いかがでした?

こういう状況で ケンカに ならない
うちのコたちは 素晴らしいですicon06



それでは どんどん 楽しいもの
見せちゃいましょう

今日の DJは りんちゃん だよっ
ヘイicon14



さあ ももちゃん
走るのよ 走るの
「えっえ~~ アタシ最近 落ち着きたいのよ~」

<br />

じゃあ アタシに ついてきて~
「こう~~?」
そうそう 走ってるわんを 見せたいんだって~~
「え~ ここのヒト めんどくさ~~」



ゆっくり 馴れてきた ビーグルさん
りっちゃんにつきそわれて ゆっくり走ります

こうかな??


ええ~~い
しんきくさ~~~
走るって こうやるとよ~~~



それ~~



それそれ~~

あっ 飛んじゃった



で ヒラリとかわす
うめちゃんも 華麗なジャンプ



なに?
ジャンプ?

ジャンプなら アタシをみて
その為に 生まれてきた アタシ



はっ 姉さん
こうっすか?



こう?



ちゃ~~くち~
着地icon14icon15



さあ いかがでした?
シメは
ドッグランの頭上

スタッフが撮りました

「どうしたと~ この写真~~」
「犬が見上げたので みたら・・・・」
ね ね うちのスタッフ すごいでしょ?

犬がみつけた
鳥の群れ
飛ぶで くくってみました

犬の観察からの発見
それを 撮る スタッフも
また 素晴らしicon112
来年も ますます PWは飛躍していきたい所存です

おあとがよろしいようで icon04

  


Posted by Positive Wind at 01:12Comments(0)保育園考

2017年12月27日

師走

今年も 残り少なく

保育園の コたちは 元気



残り少ない 2017年
走って 走って



走って 走って



わやくちゃあ face03  くちゃくちゃあ



「なあに あのコたち スゴイねえ」



ふう ふう 落ち着け
落ち着け 見られてるゾ



落ち着け ボクたち



興奮の 程度を おさめられるよう
「プロの 目で みております」

ふっふっふ



こんにちわ あたし ほっぺちゃん
今日は 特別な 走りを お見せしましょう



こちらも アタシと同じ
ちわわさん 最初は震えていたけど
楽しそうに なったのね トクベツだよicon102



こちらは りんお姉ちゃま
いつもは とても 落ち着いていて
頭もいいの ちわわんわんの見本なの



みんなの中でも いつも良いポーズ
安心してみておられます
みんなの センセイ

face08 しかしっ







りんちゃん 走る  =  師走



おあとが よろしいようで



ちゃんちゃんicon97

  


Posted by Positive Wind at 20:16Comments(0)保育園考

2017年12月27日

クリスマス⛄️✨パーティー❤️②

お客様の わんちゃんたちに
サービスした日



私の マリンのすけ君にも
クリスマスプレゼント

この帽子は 旦那様へのプレゼント
セクスィサンタで この犬を
ヒールポジションにつけ
2階へ
「メリークリスマス」
旦那様 大爆笑
「ヨシ ヤツはこれでオッケイ」

安上がり( ☆∀☆)



その後
マリくんは プレゼントを
瞬殺Σ(゜Д゜)
1分でした

高くついた(ФωФ)



さて
ワルノリするのが 私の欠点
25日に 残ったツリーの前で
記念写真

さて さて
わんたちの 顔はΣ(゜Д゜)



メチャメチャ ストレスなのでした
さしづめ
「もう ウンザリ(;>_<;)」

ほどほどに しましょう
ね (*´ω`*)

お目汚しだったので キレイな写真で
締めます



スタッフの ラックさん
専門学校での アシスタント記念U^ェ^U  


Posted by Positive Wind at 06:08Comments(0)トレーニング・レッスン

2017年12月27日

クリスマス⛄️✨パーティー❤️

クリスマスが 終わりました
しかけ人は けっこうクタクタ
ご報告が 遅れました



毎年 ポジティブウィンドでは
お客様に 喜んでいただき



しかも
わんちゃんに 必要な社会化を
お伝えするためには

たくさんの サンタさんを
出動し はしゃぎます



24日は
セクスィー サンタさん
多く出動のもと
楽しい クリスマスゲームで
お客様に 楽しんでいただきました

若いスタッフが ゲームを考え
前年度の内容と 被らないのが
自慢 q(^-^q)



私は ゲーム4のコーナー
わんちゃんと飼い主さんで
私を 笑わせてくれたら
スリースター ☆☆☆



きゅん



動画を多くまわしたので
写真はあまり 撮りませんでした
ツワモノが たくさんいたのですが

ここでは
かわいさだけを お伝えします✨
ご本人の許可が取れたら
Facebookに のせますが



これ 出していいかなあ❓
ママさん かわいい



たくさんのトリックを 披露した
このチームが
1位 2位 独占でした‼️



思ったより 多くの参加者に
ささえられ 楽しいパーティーに
なりました
行き届かないことや
反省も
たくさんありました

「このやさしい しつけの方法を」
選んでいただいた お客様に
お礼のつもりで 続けている
クリスマス パーティー❤️

楽しい
ただそれだけで
苦しむ動物を 減らすんだと思います
みなさま どんどん
動物をしあわせにしてください
そして
みなさまが 動物とのしあわせを
手に入れて ください(≧▽≦)

ぜひとも 来年も
参加をめざして レッスン続けて
くださいね❤️  


Posted by Positive Wind at 05:53Comments(2)PW史トレーニング・レッスン

2017年12月21日

生きとし 生けるもの

12月15日は 母の 通院日でした

宗像病院には 長く 通い
長く 入院させていただきましたが
良い状態に していただきました
先生 看護士さんたち 有り難うございましたm(__)m

「認知症」は治らないけれど
ご本人の 状態が良い
「しあわせ」そう そこ 大切♪



新しい 母のホームでは
いっしょに お食事をする方と
ずっと いっしょに 車いすを並べて
落ち着いています

仲良しさんで かわいいです



ホームは 古いけれど
素敵な たたずまい
「私も 将来入りたい ところ」

天皇皇后両陛下が ご御行 した翌日に移動
(以前、書いたかも)
病院退院 → 宗像大社参拝 → 新施設入居
この道筋は 
「天皇皇后両陛下が
お通りになったよ~~ 」
と おしゃべりしながら
ご案内
「わあ~~」
と 言いながら 一生懸命 宗像大社で
手をあわせていた母 
いとし いとおし あいらしい



母に会いに行く日
そのホームには
小さな かわいい 心づかいが随所に見え
いろいろな スタッフさんにも お会いしますが
笑顔もすてきで
言葉も 愛情に あふれ

「たくさん 探したけれど
 間違えて なかったなあ~~
 良かった あ~~~~icon97

その後の 新住居での精神状態は
大変 よろしく icon14

ところが 一日だけ 感情が乱れた日があり
という ご報告を 先生にしていましたら

先生「それは いつ?」
わたし「えっと ブログに書いたから」
先生「ブログに 書いてるの」
なんて 会話があったので 
ブログに書くのは 記録になるのね と
「調子乗っちゃって」の 私です

そんなこんなを 先生に報告をして
帰っていると

病院受付で 
入院してた頃の 方とばったり



手を握り合って ずっと
笑いあっていました

ああ かわいい
「本来の母 である」 とは 思いながら・・・

あの苦しみの日々は なんだったんだろう
今でも 姉と話す
ディのお友達とケンカしたり
ヘルパーさん追い返したり
心が痛いことの 数々だった
電話が鳴るたびに
心臓が「ドクドク」していた
あの頃の介護の方々
「プロ」とは言え 
申し訳ございませんでした

ね 
人は いつでも 良い状態ではないから
もしも あなたの 大切な人が
怒りっぽかったり 悲観しやすかったり
しあわせな 状態でなかったら
やはり 健康状態を みてあげてくださいm(__)m
それも 体も 心も・・・・

外に むかって 不穏な音を出すときは
当の ご本人が しあわせでは ないんだよ

ただ ひたすら その命の
幸福を 祈るしか 解決策はなくて・・・・
それは 
この20年の 動物行動学の学びから得た結論です
「生きとし 生けるもの」みな同じ
体と 心の状態を 
その生き物の最善で保つこと
与えられた運命以上に 
心地よい状態であるように 配慮すること

母の 心を 見届けていきたい私です
身のまわりの すべての 生き物の 心の状態に
無神経ではいられない 
私に あたえられた 私の立ち位置

何よりも 自分の心の お世話を
しないとなあ~~ face04

そう 私から出るものは すべて
この世に 影響を与えるでしょう

人生の深い課題ですなっface08

まっ 生き物 バンザイ  icon142





  


Posted by Positive Wind at 19:08Comments(0)介護