› 風と尾っぽ

2017年10月07日

猫の お引っ越し (ФωФ) ②

ちなみに
新しい場所に落ち着かない
まっただ中の 猫さん



これ 探索中
たいてい 顔の振りは
早すぎて 撮れません

「太古の血の説」
ここら辺の写真で 癒される人は
あまり いません (ФωФ)
「安心した動物が 人を安心させる」
から



ちなみに 人ん家の お引っ越し
面白い

これ あねちゃんの 大事 ❤️
ぷぷぷ

小さいかわいいもの 集めるの
父の DNA
それが 猫に関するもの
母の DNA

しかも 猫が落ち着くまで
ずっと 気にして 配慮をする
これ
母の DNA

本来私も 動物の気持ちを優先させますが
心配は あねちゃんにおまかせ
どんどん 荷物をほどきました

強烈な 遺伝子の支配を
楽しんだ お引っ越しでした

もう一度 落ち着いたジョエル坊の
お顔で 終わります✨



lovely ❤️

ちなみに
翌日の 顔 ❤️



だいぶ 落ち着いた‼️















  


Posted by Positive Wind at 14:31Comments(0)

2017年10月07日

猫の お引っ越し (ФωФ)

あねちゃんの お引っ越し
お手伝いして きました

フクシマ 実家 幼少期より
猫 かい
猫 まみれ
(よって 野性に近い動物の観察も 得意
人間観察も しちゃうけど (≧▽≦) )

あねちゃんの 家にも ご多分にもれず
猫がいる (ФωФ) !



荷物の 搬出 搬入時には
動物病院に 一時入院 <(`^´)>

「猫は 環境の変化が 苦手 !」
だから ね ❤️

だいたい みんな 苦手だけど
特に 猫は
そこんとこ お願いいたします(∋_∈)
ひらに ひらに



荷物の 搬入終わり
お迎えに 動物病院に いく

フクシマ 初めての 動物病院
猫さん専用の待合室がある
ステキな 病院でした q(^-^q)



猫待合室の 中の様子
これだったら 猫が少しでも安心するね❤️

随所に 工夫がある
いきとどいた病院でした
U^ェ^U

さて さて 新しい おうちへ
いざ



さあ 新しい おうちですよ
「ママぁ」
って みあげながらも



頭をさげて はしっこへ
お尻も 落ちている
耳は 後ろへ



さらに すみっこへ



頭を あげ
「あれ あのヒト 知らん」

そう 私は 初対面
「いま きづいた❓」



その後 荷物の山の間を
うろうろ おろおろ
おろおろ うろうろ



あまりにも 落ち着かない様子に
あねちゃん
にゃんさんの 大好きな 箱を 出して
左下に出して~~
「入りナサーい」

猫好きだけが わかる
ちっさい ハコ (≧▽≦)

ちなみに 右下にみえる
洗面器も 好きらしい 笑



吸い込まれるように
入って 行ったっ(*^^*)(*^^*)(*^^*)

その後
探検したり
ハコ入りしたり
すったもんだし



約50分 くらいかな❓
このように
落ち着いた 写真が撮れた‼️

かわゆす ❤️



ね ❤️
「だって ねこ だもん」

命と 心と 行動の 不思議
わかって 欲しいにゃん

  


Posted by Positive Wind at 00:27Comments(0)

2017年10月05日

RUNNER

わあい 




「わぁい 保育園だぁ」

通訳さんも いりましぇん 笑
そうおっしゃって おられますっ



とにかく かけよってくれる



純真な ひとみ  無垢な 尾っぽ



♪♪♪ 走る走る オレたち



流れる 汗も そのままに



いつか たどり 着いたら



いつか たどり 着いたら



君に うちあけられるだろう ♪♪♪

「ねえ ねえ ちょい ちょい」
って感じ カワイイでしょ



いとおしい オシリも そのままに



君たちから 愛されているように
私たちも 愛してるよ



「ホイクエン」という 音を聞いただけで
尾を ふってくれる みんな



「ホイクエン」と聞いて
バッグと ハウスを 玄関に出した
だけで
ハウスに 入ってくれる みんな



今日も 楽しかったね
いい 夢を 見よう♪

あり がとうicon06




  


Posted by Positive Wind at 20:14Comments(0)保育園考

2017年10月04日

かげ

みんな 誰かの いとしいコ icon06



動物愛護センターで 動物のお勉強を始めた私は
生まれたものの 行先のない子犬や
成犬を みて 学びを深めたから 

お客様の わんちゃん
保育園の お客様わんちゃん を みていると
「みんな 誰かの いとしいコ」
と 頭の中で 声がします face02

保育園の様子を お知らせするのに
写真を 撮りますが
よく できた 写真をピックアップする時も
「みんな 誰かの いとしいコ」
なんども なんども 頭の中を リフレインします
だからこそ いつも 大切に わんちゃんをあつかえる
スタッフたちが そろっていてくれることに 感謝します

もう 一つ
最近 写真をピックアップする時に
欲張って 考えていること



こんな 素晴らしいランを 作ってもらったので
青空と犬を 入れたいなあ~~

と 思っていて 気づいたのですicon77



影 icon77



ごんたくん キレイに 尾っぽがくるんと
影まで くるんとicon14



ここも かわいく 尾っぽがくるんと
写真を撮るスタッフの 影face02

お陰様で face05

ちなみに さいきん 頭に よぎる
「お陰様で」
良くできた言葉

この写真は お客様と スタッフのお陰様です icon59 



日本語 すごすぎる face08
深すぎるface03



日本に 生まれて 良かったicon06

ポジティヴの ランに 来て 良かったっ(って感じ?)



この 小型さんたちの かげも



りんちゃん はなこちゃんの かげも
キュート



ひそひそ話 と お姉さんの 影
icon06

今日も 一日 楽しかったっ
飼い主さんのコに なれて 良かったっ
って 影も 言ってるね icon06

今日も 一日 ありがとうございました
お陰様でございますface05



  


Posted by Positive Wind at 19:17Comments(2)保育園考

2017年10月03日

シバイヌ さん

火曜日 保育園は
小型さんばかり いますが



社会性があれば
他の曜日からの 飛び入りも
もちろん 受け入れますq(^-^q)

木曜日保育園の マメスケくん



小型さんの ご挨拶のシャワーも
難なく受け入れ



アタチ アタチ アタチ
の ご挨拶も
受け入れ

「えっ ( TДT)」
「温和なシバイヌさんだから いいけど」

他の シバイヌさん だったら
ガブガブやられるよお (/´△`\)



あいちゃんたら (≧▽≦)

そう!
当PW 保育園の メンバーさんは
みんな 温和です❤️

そして たくさんの 配慮をします
なので 犬同士の 争いはありません
ないように 職人芸を 駆使します ❤️  


Posted by Positive Wind at 21:43Comments(0)保育園考

2017年10月03日

三百六十五歩のマーチ  

しあわせは 歩いてこない



だから 歩いて ゆくんだね



一日一歩



三日で三歩



三歩すすんで 二歩さがる



人生は ワン・ツー・パンチ



汗かき べそかき 歩こうよ



あなたの つけた 足あとにや



きれいな花が 咲くでしょう



腕をふって 足をあげて
ワン・ツー ワン・ツー



やすまないで 歩け~



ソレ ワン・ツー ワン・ツー



ワン・ツー ワン・ツー

icon112
母を、父が建てた家で一人暮らししていた北九州から、
私が住んでいる宗像に連れてきて8ケ月いっしょに暮らしました。
しあわせにしたいと思って連れてきましたが、場所を変えたためか、
いつもいっしょにはいられないためか、
単純に認知が進んだためか、お世話の方法の
配慮不足か、
状態はどんどん悪くなりました。
3度目の肺炎で、入院した時、かなり認知の状態が悪くなり、退院して、
私の家に帰ってきたときは、自分がどこにいるのかわからないようで、
ヘルパーさんを追い出し、ケアマネさんを追い出し、
私はプロコースのレッスンを
途中にして、森にあずけ、家に帰らなくてはなりませんでした。
あの時は、レッスンを中断したことがなかったので本当にショックでした。
また、森に有り難いと思いました。
なんとか母の機嫌をおさめ、母の気分を変えて、寝かしつけました。
夜になり、母がずっとベッドで寝たまま、歌い続けたのが、この歌です。
水前寺清子さんが歌った「三百六十五歩のマーチ」作詞星野哲郎さん。
小学生になったような、かわいい声で歌い続けます。
自分をはげまそうとするかのように、
かわいくはずんで・・・。
最後の「ソレ・ワン・ツー・ワン・ツー」というところ、軽く明るく、
何度も何度も。
母のベッドの隣に布団を引き、眠ったふりをしながら、姉にメールを打ちます。
「素敵なお母さんだね」と、姉からも、「ステキなお母さんだね」、と返事がきます。

母のとなりに布団をひいて、息をひそめて、
母を想った日々。
胸が苦しいせつない日々でした。その苦しさでもがいていた時、
私は知らず知らずに、人の気持ちをたくさん失ったようです。友情やら信頼やら。言葉にできないものやら。
8ケ月暮らして、その後、
いよいよ母を一人でおいておけなくなり、母を入院させた、その日、
家に帰って、号泣しました。
なんでしょうね。あのいとしさ。せつなさ。
「ワン・ツー・ワン・ツー」せつなくて、いとおしくて、そして、元気になります。
あんな混迷を深めながら、前に進もうと
明るく歌う母( ☆∀☆)
やすまないで あ る け ~~
「まいごの子猫ちゃん」「三百六十五歩のマーチ」
後世に残り続ける、名曲、その詩に、何か深いものがあるのでしょうね。

「ワン・ツー・ワン・ツー」icon06
わんちゃんのトイレの号令では ないですよface02










  


Posted by Positive Wind at 20:10Comments(0)介護保育園考

2017年10月03日

なつかしい おともだち アニマルセラピー

なつかしい おともだちが
おいでになりました ❤️



私をみて まっしぐら (*´ω`*)



ありがとう ❤️



落ち着いたあ

9才になりました そらくんq(^-^q)
まだ AAT活動現役だそうです ❤️
AAT=アニマル アシステッド セラピー
マスコミが言うところの セラピードッグです

9年前に お会いしたんですね ー
大型犬の 9才さんが
まだまだ 元気で
私たちをみて 嬉しくて
興奮が止まらない
有難い

私も サヴァのすけくんで
セラピー活動(CAPP活動)を 勉強しながら
インストラクターとして 育ちましたので
そらくんたちの
お力添えができたんですよねー
9年前かあ~~

私もそろそろ サヴァ&ゆずを亡くしたことを
うけとめ
次の 活動犬を 探したいなあ
なんて 話をしました



さて お帰り前に トイレへ
雨が降ってる
レインコート❤️
カッコいいよ
パパさんの お世話 優しいね❤️

世界中に 優しい飼い主さんと
優しい動物が あふれますように

そして フワフワのオーラが
まわりに あふれますように

私と 一緒に フワフワオーラを
ばらまきたい かた
CAPP活動
セラピードッグ育てに
ご興味のあるかた

これから 学びのチャンスですよ
まずは ご連絡くださいませ(≧▽≦)

私も これから犬を探して
2年くらいかけて 育てますから
私について 学びませんか❓
  


Posted by Positive Wind at 13:53Comments(2)PW史

2017年10月01日

みあれ祭 アンド ❤️

みあれ祭
ポジティブウィンド フクシマは
宗像大社 降臨の地を 愛しているので
世界遺産になったのを とても喜んでいます

が 仕事でいけません (≧▽≦)
みあれ祭 楽しみにしていましたが

あれ❓
あれ あれ❓



パパさん 行ったみたい
たくさんの 人出ですね



わあ すごい
船団 ( ☆∀☆)
爽快ですね

あれっ❓



ん❓

あれ あれ あれ❓
いぬ❓



マリくん みあれ祭に参加してる❓

バチ
あたる❓
あたらないよね❓神さまは心は広い((((;゜Д゜)))



バチ
あたらないよね✨
僕が泳いでるところ撮影されてたし❤️

テレビニュースには
出なかったね  ̄(=∵=) ̄



さすがに 3日連続 海の日は
助手席で ぐったりしたらしい
マリくんでした

パパさんの
お相手 ありがとうございました

みあれ祭
ステキな社会化でした
神さま ありがとう



ママさんは 仕事と称して
美女二人と 遊んでいたようですがね❓

いつか 行きたい みあれ祭でした ❤️  


Posted by Positive Wind at 20:12Comments(3)PW史

2017年10月01日

ぽんちゃんの ぼうけん

月イチの スパンの ぽんちゃんご一家

ずいぶん オリコウですが
コツコツ 通ってくださり



今日は ちょっとでも
変わったことばかり チャレンジ❤️

おうまさん
ならんだり くぐったり
最初は 咬んだけどね✨



いつもの 足元のフセも
サラちゃんと やったりネ



「あれ アノコ あんなこともできるの❓」
って 言ってるね
ぽんちゃん 顔をおくの得意だよね



なんて ついうっかり遊んでばかり
最後に少し レベルをあげました✨

いつも ありがとうございます(≧▽≦)  


Posted by Positive Wind at 00:48Comments(2)トレーニング・レッスン

2017年10月01日

お休み マリくん ❤️③

今日は 土曜日
ママさんは 朝早くから
夕方のレッスンまで
働いていますが



まだ お休みの マリくん

土日 お休みのパパさんの 助手席
すごい目 ( ☆∀☆)
マリくんは この目が
歴代のわんたちと ちがいます



さすがに 泳がなかったけど
海に 行ったみたい



教室のスタッフ犬と言えども
ずっと教室で オリコウってのも
ナンだから
イチ フツウの わんとして
バフバフ 発散 (≧▽≦)

PWを 陰でささえてくれた
パパさんの 力があってこそですね

パパさんと マリくん
互いに 命の洗濯をしながら
私の仕事を 助けてくれました(*´ω`*)  


Posted by Positive Wind at 00:33Comments(0)PW史