› 風と尾っぽ ›  › いと おしむ

2017年09月09日

いと おしむ

体は 宝箱  
神様から いただいた



その 宝箱の中に
光り輝く 珠が 入っている
 
それは 光だったり
風だったり
水だったり するんだ

それは 宝箱の隅々に
いきわたり
そのコ 全体をキラキラさせる




わたしたちは
神様から 課題を いただく

あなただけの 珠を磨きなさい
あなたの色に あなたの艶に
あなたの質感で あなたの波動で
あなたの方法で




その色は その艶は
その ありようは
空の色に 似ている
雲間の 光に 似ている
しめった 風に 似ている
雨上がりの 緑に 似ている




私たちは 自分の課題をみつけて
ただ 磨けばいいんだ

そして いつか いきつく
言霊の 不思議に

いきていることが
ありがたい
有り 難い

であう ことが 
いとおしい
いと おしい



こころに
すなおに まっすぐに


うそなく
ありのままに





同じカテゴリー()の記事画像
春の兆し
No  more  Hiroshima
こたえはない
遠くをみる犬
台風一過
光が
同じカテゴリー()の記事
 春の兆し (2018-03-28 17:02)
 No more Hiroshima (2018-03-05 01:35)
 こたえはない (2018-02-15 19:53)
 遠くをみる犬 (2018-01-25 19:53)
 台風一過 (2017-09-18 10:28)
 光が (2017-09-11 09:55)

Posted by Positive Wind at 21:58│Comments(2)
この記事へのコメント
神様から いただく 課題
これは 謙虚にも つながるね
君の言葉は あった頃から ずっといいね
いい人と 結婚したね
Posted by あきら at 2017年09月10日 07:42
あはは 恥ずかしいですね
知性と 人間性のバランスがすごい
言葉の感性が とても いい人です
彼の 言葉を 疑ったことが ありませんね♪
Posted by Positive WindPositive Wind at 2017年09月13日 12:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。