› 風と尾っぽ ›  › 言葉が ないから こそ

2017年09月09日

言葉が ないから こそ

誰にでも あろう

何ものにも
埋められない
心の奥にある 小さい
ぽっかりあいた あな

友人にも
恋人にも
夫婦にも親にも

大切な人にも
大切な人 だからこそ

埋められない
心の ポケット

小さい ポケット

人は それぞれ違う
違う から
だから
どんなに 大切に思っても
すれ違う
ぽかあんと 空洞ができる

それは 言葉では 埋められない



そこに すっぽり埋まるのは
清い 魂を 宿した
毛玉くんたち



言葉がない



言葉がない から こそ
なのでしょう



☆動物がなぜ人を癒すのか❓
「動物は批判をしないから」と言った獣医さんがいました、笑☆「よけいなこと言わないから」と言った人もありました。言葉は多かっり少なかったり、ドを越したり、的確でなかったり、また的確過ぎたり、なかなか罪深いものですね( TДT)精進しなければと思っているフクシマです(ФωФ)




同じカテゴリー()の記事画像
こたえはない
遠くをみる犬
台風一過
光が
おはよう
いと おしむ
同じカテゴリー()の記事
 こたえはない (2018-02-15 19:53)
 遠くをみる犬 (2018-01-25 19:53)
 台風一過 (2017-09-18 10:28)
 光が (2017-09-11 09:55)
 おはよう (2017-09-10 10:29)
 いと おしむ (2017-09-09 21:58)

Posted by Positive Wind at 14:23│Comments(1)
この記事へのコメント
大切な人にも
大切な人だからこそ
ここのところ 大事だね
誰でも ぴったり重なることはない
おかしてはいけない領域を
ちゃんと 残しておくというか
Posted by あきら at 2017年09月10日 07:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。