› 風と尾っぽ ›  › 辛いと いう字に 一をくわえて

2017年07月23日

辛いと いう字に 一をくわえて

辛いと いう字に 一をくわえて
 しあわせに なる 魔法icon97icon97icon97

なにを いっているの?
  つうじないよ

なにを したらいけないの?
  わからないよ



こちらからも きもちを
 なんとか 伝えようとするんだけど

思いが たくさん あるけど
 伝わらないんだ
  伝わらないって 辛い

辛いことは みんな同じだったね



でも ママが 教えてくれたんだ
 辛いという字に 一をたすと
  しあわせに なるんだって

そして ゆっくり ゆっくり
 教えて くれたんだ

ママを みたら とける 
 しあわせへの 魔法のヒント

ママがすべての 始まりだったんだね


おやすみの 日も レッスン
 ママと 心を 一つにする レッスン
  みんな 動物のお仕事をしてるから

おやすみの 日は PWで
 長崎から 宗像から 集まって レッスン

他のコにも しあわせの一を 伝えるために
 おやすみの 日も レッスン


みんなの 生きづらさに
 いちたすと とける 魔法

何も しない より
 何かしよう

何も しないで 
 悪いことを 全部 人のせいにするよりは
  何か しよう
   一歩 歩こう 自分の足で

何も しないで いるよりは
 いちたすと 深まる絆

辛いと いう字に 一をくわえて
 幸せに なる 魔法

たくさんの人と 動物に 
 風のように 届きますように
  心に くわえる 魔法の一が・・・・

icon112このお休みは、プロコースと、当教室のスタッフさんのレッスンがありました。
みんな、勉強熱心で、人にも動物にもやさしく謙虚を実行できている方たち。
当教室は、福島と森が理想として始めた人にも動物にもやさしい教室を
今は、スタッフたちが実行してくれて成り立っていると実感しています。
(もちろん、みんな道の途中ですから、私共を含め、研修は怠りませんが)
「辛いという字に一をくわえる」話は当保育園のチーフの新免から聞きました。
この若さでこの考え方。すごいなあ、敬服する限りです。そのヒントから得た
即興詩です。
「一」ってなんでしょうか。それを考えると無限に想像が広がって、それが
人生の楽しみのようにも思っていますicon111


同じカテゴリー()の記事画像
春の兆し
No  more  Hiroshima
こたえはない
遠くをみる犬
台風一過
光が
同じカテゴリー()の記事
 春の兆し (2018-03-28 17:02)
 No more Hiroshima (2018-03-05 01:35)
 こたえはない (2018-02-15 19:53)
 遠くをみる犬 (2018-01-25 19:53)
 台風一過 (2017-09-18 10:28)
 光が (2017-09-11 09:55)

Posted by Positive Wind at 19:09│Comments(2)
この記事へのコメント
心に くわえる 魔法の一
辛い時こそ勇気を持って一を加えるんですね。辛くても一歩だけでも進めばって考えると頑張れますね!素敵な考え方をありがとうございます☆
Posted by 須恵のスイカ at 2017年07月24日 15:08
コメントありがとうございます。
「いち」って、何でしょうね。
いっぱいあると思うんですよ。キツイ時こそ、感謝とか。平和の有り難さを思ったり。
当たり前の良さに、足らない時こそきづくのかと思ったり。いっぱい、可能性があって、その人その人で違うのが面白いかもしれないなあって、感じています。
Posted by Positive WindPositive Wind at 2017年07月24日 20:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。