› 風と尾っぽ › PW史 › 神に祈る

2017年06月26日

神に祈る

神に 祈る日
風に 土に 水に こうべを垂れて・・・


そして きづいたのでした

神に祈る と いうことは
謙虚である ということ

空に 緑に そのところに すべての森羅万象
自然の めぐみに あたまをさげて
心をひらいて 
すべての存在に 謙虚であること


人の しあわせを祈るために 伺いましたが
地に 足をつけた 立派な 大人たちが
やはり 人のために 頭を下げていました
そして 私共にも 頭を下げていました

すべての この世の存在に
謙虚であることが 私の中に降ってきて
そして やはり 神様が下りているときは
光が 入ってきたのでした

人は祈りあう
人は思いあう
大きく翼を広げて 心をつつむ
感 謝 ・ ・ ・


同じカテゴリー(PW史)の記事画像
東京大学ゆき
下関市の動物愛護センター
災害時ペット救護人材育成研修セミナー
頭の中     多動
福岡県庁集合     !
10月10日     U^ェ^U      (ФωФ)
同じカテゴリー(PW史)の記事
 東京大学ゆき (2017-10-28 21:04)
 下関市の動物愛護センター (2017-10-21 21:04)
 災害時ペット救護人材育成研修セミナー (2017-10-12 22:51)
 頭の中 多動 (2017-10-11 10:21)
 福岡県庁集合 ! (2017-10-11 10:00)
 10月10日 U^ェ^U (ФωФ) (2017-10-10 23:03)

Posted by Positive Wind at 13:01│Comments(4)PW史
この記事へのコメント
謙虚であるって とても素晴らしいことですね
私も心がけたいなと思いました♥
Posted by じょえるママ at 2017年06月27日 14:22
じょえるママさんありがとうございます♪
「謙」相手を大切に敬うという意味と
「虚」は空っぽの悪い心を持たないという意味のようです。
なかなかできませんが、心がけたいと思いますね。
まず、気持ちに止めることが大切ですものね。
Posted by Positive WindPositive Wind at 2017年06月27日 21:01
みゆきちゃん久しぶり
変わってないね
そうだね 謙虚って
ただへりくだることとは違うよね
きちんと相手を敬う
自身は邪心なく
まっさらになった時
神様が知性となり 私たちに降り注ぐ
君と 思想史の講義のあと
よく 話し合ったのを思い出しました
時々みてるよ またね
Posted by あきら at 2017年06月27日 23:54
あ!あきらさん ありがとうございますm(__)m
お恥ずかしいです(✖✖)
変わりようのない私というのがあるみたいです
なつかしいですね
哲学はもはや私の呼吸のようなもの
また この ブログの中でも 哲学したいですね
結婚 仕事 ライフワーク 社会的な条件は変わったようなんですけれど すぐにあの頃にひきもどされます そして 何も変わっていない私です
時間 てなんでしょうね 思考ってなんでしょう
Posted by Positive WindPositive Wind at 2017年06月28日 08:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。