› 風と尾っぽ › PW史 › サヴァのすけ⓵

2016年03月28日

サヴァのすけ⓵




わが教室の神。サヴァのすけ。
教室の窓にも貼っている、ゴールデンの姿は
彼の写真をもとに 私が絵におこしたものです。

思えば彼がスタートだった、この教室の哲学から
ノウハウから、何から何まで。

私の犬のイラストも私の犬のトレーニングも
サヴァのすけから始まりました。

私の修行の始まりで 研究対象だった
思えば一番いろいろな被害を受けたのかなあ。
今思えば、かわいそうなことの数々だった。

彼が神戸でのドッグトレーニングテストに
合格してから、私がこの道を歩くことが現実的に
なったのだと思います。

亡くなる前年までドッグトレーニングテストに
つきあってくれた。
兵庫まで行ったなあ。車内の後ろのシートで
ウンザリした顔で寝そべっていた姿、いまでも
思い出します。
テストなんかに合格しなくとも
気性のいい犬だったのにねえ。
ぽわあんとした犬だったなあ。
生涯、数回だけうなったり吠えたりしたかなあ。
だから、私は彼のうなりも吠えも信じて、
彼の言う通り、不審者からは、距離をあけました。
ボディガードもしてもらったんだなあ。
あんな、いい性格だったのに。

なのに、老人保健施設に連れて行ったり
動物愛護センターに連れて行ったり
神戸までドッグトレーニングテストに連れて行ったり
いっぱい、いっぱいのお勉強に付き合ってもらったんだよね。
いるだけで、宝物なのに、
教室の神にまでもちあげちゃって、ごめんなさい。
ありがとう
でも、私の思惑なんてなんのそので
きっと今も、ぽわあんって顔をして、あの場所にいて
みんなを待っててくれてるんだよね。

そういうとこが 神かな
いとおしい サヴァのすけ 
キミのことも 語らせてね


同じカテゴリー(PW史)の記事画像
今日は長崎☺
PW誕生前③
福利厚生?
神に祈る
PW誕生前②
Positive Wind が誕生するまで①
同じカテゴリー(PW史)の記事
 今日は長崎☺ (2017-07-15 10:37)
 PW誕生前③ (2017-07-08 12:47)
 福利厚生? (2017-06-27 23:05)
 神に祈る (2017-06-26 13:01)
 PW誕生前② (2016-10-02 10:52)
 Positive Wind が誕生するまで① (2016-08-24 23:18)

Posted by Positive Wind at 12:13│Comments(2)PW史
この記事へのコメント
今日のしつけ方教室ありがとうございました。
とても有意義な時間が過ごせました。

私の研究対象は専ら愛犬happyでございます。
happy本人にしてみてもテストなんか受けなくてもいいんですけね。

唯、テスト中に感じたことなのですが、最後の課題の伏せで、それでなくても他犬が苦手なのに四方大型犬に囲まれてしまい、それでもブルブル震えながら終始私の目から視線を外すことなく、必死に伏せをしている姿を見て、報酬欲しさにしているわけではなく、当然happy自身のためにしているわけでもなく、もしかしたら私のためにしてくれてるんじゃないかなと感じた時、何かこみ上げてくるものがありました。
「なんでこいつはこんなに頑張っているのか」と。

今日の講座でも教えて頂いた報酬ベースのトレーニングとか、正の強化とか、何かそういったものを簡単に飛び越えてしまう力を犬は持っているんですね。

テスト終始後、試験官の方から「本当にお父さんの事を愛してるんですね」と言われた時、テストの合否なんかより胸に響いた事を記憶しています。

最高の犬生を送らせてあげたいですね。happyにも。
本日は本当にありがとうございました。これからも色々教えて下さい。
Posted by ハッピー父ちゃん at 2016年03月28日 23:51
ハッピーのお父さん
セミナー受講ありがとうございました♪
イガイな場所で再会できると大変うれしく尾がぐるぐるまわってしましました。
また、ハッピーさん、マナーハンドラー合格もおめでとうございましたm(__)m
そう!そうなんです!!
合否ではなく、それによって感じる愛犬の気持ち・絆・・・・。ただそのままで宝物ですが、もっと光り輝くのはなぜだろう。言葉はもどかしいですが、このブログで表現できたらと願っています。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by ふくしまみゆき at 2016年03月30日 12:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。