› 風と尾っぽ › 2017年11月20日

  

Posted by at

2017年11月20日

インストラクターは 歯が命

昨年、九大での手術をきっかけに
歯の治療まだ続いています
一時期は、忙しさや、恐さにかまけ
逃げて逃げまくった、治療途中の歯も
抜くことなく、大改革の最中
今は仮歯が入っています✨
仮歯であっても、深い感動
「抜かないで済んだ✨」

まことに 歯医者さん泣かせで
わがままですが
納得行かなかったら 逃げましょう‼️


歯医者さんの 困った声が聞こえそう
「今でも ギリギリですよ ( ´△`)」
先日 上の奥歯が入りましたが
銀歯でもなく 周りの歯と
かわりない 白い透明な色で
感動しました
が、
先生は 歯が小さすぎると
大変心配されていました
「そうなんやね ワタシ歯が小さいんや」

なのに
恐がり
頑固
納得行かないと逃げる 笑

なんで こんなに この歯医者さん この治療
続いてるのでしょう✨

それは
最先端の知識 と 説明力
に つきるかな?

あわせて
人が 親切 (これ大事)

あわせて
ホワイトニングに すぐに応じていただけた

話す仕事をしている人は 歯は大切
わかっているけど ケアできない
せめて レッスン前に歯を磨く
しかし 年と共に色はくすみΣ(゜Д゜)

そんな すべての
コンプレックスに 同時進行で応えてくれるなら
逃げては オンナがすたるね

で 今は こんな感じ



実際 通う度に
歯科衛生士さんから
「白くなりましたね」
と 言ってもらえます❤️

この歯医者さんは ホワイトニングだけでなく
クリーニングの頻度も 大変多いです

「インストラクターは 歯が命」
そう 言える私にようやくなりつつあり

しかし
あの親切さと 説明力‼️
犬のトレーニングは凄腕だけど
説明力が イマイチ という
インストラクターさん
いろんな意味で
あの歯医者さんためになります

ただし
「ワタシ 歯の治療恐いです」
と 表明した方が
素晴らしい 説明 聞けるかもです  


Posted by Positive Wind at 08:50Comments(0)