› 風と尾っぽ › 2017年11月17日

2017年11月17日

お陰さまで

私たちは 足りないもの
持っていないものに 目がいきがちですが

与えられているものを 謙虚に
「いただく心」がより たいせつだと

尊敬してやまない
渡辺和子先生
= 「置かれた場所で咲きなさい」著者
が 帰天の10日前に ご校閲された
「どんな時でも 人は笑顔になれる」
(PHP研究所)
の 中に 書かれていました

渡辺和子先生の ご本の ことについては
書きたいことがたくさんです
道を求めて 歩いた方の言葉は
深く 心に ささり
染み入り そして元気になります



いつもの 青い空
かわいい 我がわんの ひとみ
お陰さま



ゆっくり くつろいで
よい 風に
感謝
光と たわむれ



においの ごちそう
動物たちがくれる あんしん
動物たちにあげる あんしん

すべて お陰さま



心に思うことは 言葉になる
言葉になることは 態度になる



言葉になることは 行動になり
行動はやがて 性格になり

それは いつしか 運命になる



なので 私は
心のお世話をして
いつも 中立に 静寂に 整えて
いれたら いいなあと 願います



確か これも
有名な 求道者が 行ってたように
記憶します✨

久しぶりの おやすみです
新しい風を 入れてきます ❤️


  


Posted by Positive Wind at 08:29Comments(4)