› 風と尾っぽ › 2017年06月26日

  

Posted by at

2017年06月26日

神に祈る

神に 祈る日
風に 土に 水に こうべを垂れて・・・


そして きづいたのでした

神に祈る と いうことは
謙虚である ということ

空に 緑に そのところに すべての森羅万象
自然の めぐみに あたまをさげて
心をひらいて 
すべての存在に 謙虚であること


人の しあわせを祈るために 伺いましたが
地に 足をつけた 立派な 大人たちが
やはり 人のために 頭を下げていました
そして 私共にも 頭を下げていました

すべての この世の存在に
謙虚であることが 私の中に降ってきて
そして やはり 神様が下りているときは
光が 入ってきたのでした

人は祈りあう
人は思いあう
大きく翼を広げて 心をつつむ
感 謝 ・ ・ ・  


Posted by Positive Wind at 13:01Comments(4)PW史