› 風と尾っぽ › 2016年03月28日

2016年03月28日

サヴァのすけ⓵




わが教室の神。サヴァのすけ。
教室の窓にも貼っている、ゴールデンの姿は
彼の写真をもとに 私が絵におこしたものです。

思えば彼がスタートだった、この教室の哲学から
ノウハウから、何から何まで。

私の犬のイラストも私の犬のトレーニングも
サヴァのすけから始まりました。

私の修行の始まりで 研究対象だった
思えば一番いろいろな被害を受けたのかなあ。
今思えば、かわいそうなことの数々だった。

彼が神戸でのドッグトレーニングテストに
合格してから、私がこの道を歩くことが現実的に
なったのだと思います。

亡くなる前年までドッグトレーニングテストに
つきあってくれた。
兵庫まで行ったなあ。車内の後ろのシートで
ウンザリした顔で寝そべっていた姿、いまでも
思い出します。
テストなんかに合格しなくとも
気性のいい犬だったのにねえ。
ぽわあんとした犬だったなあ。
生涯、数回だけうなったり吠えたりしたかなあ。
だから、私は彼のうなりも吠えも信じて、
彼の言う通り、不審者からは、距離をあけました。
ボディガードもしてもらったんだなあ。
あんな、いい性格だったのに。

なのに、老人保健施設に連れて行ったり
動物愛護センターに連れて行ったり
神戸までドッグトレーニングテストに連れて行ったり
いっぱい、いっぱいのお勉強に付き合ってもらったんだよね。
いるだけで、宝物なのに、
教室の神にまでもちあげちゃって、ごめんなさい。
ありがとう
でも、私の思惑なんてなんのそので
きっと今も、ぽわあんって顔をして、あの場所にいて
みんなを待っててくれてるんだよね。

そういうとこが 神かな
いとおしい サヴァのすけ 
キミのことも 語らせてね
  


Posted by Positive Wind at 12:13Comments(2)PW史