› 風と尾っぽ

2018年04月15日

もぉりくん

最近 もぉりくんを お借りして
大道芸をすることが多い

おっと 失礼 大道芸じゃない
しつけのデモ❤️



もぉりくんには ありがとう以外にない
私の 家族



3月は 桂川町
先日は 中間のイオンにて



福岡県動物愛護推進の事業で
しつけの デモの依頼を受けまして
集合場所に
もぉりくんを 連れていったら



やはり 長くお付き合いしている
保健所の 獣医師さんから

「ゆずちゃん」
と、、、お声かけいただき



ゆずちゃん
私を 一番に愛してくれた



ゆずちゃん
もぉりくんも ゆずを大好きだった



「ゆずは 亡くなりました
これは もぉりです」

と、答えながら、嬉しかったです

ありがとう Nさん



ああ
やっぱり
もぉりくんは いつもゆずと
一緒にいるんだなあ

ああ
やっぱり
ゆずは いつも わたしと
一緒に いるんだなあ✨

うんうんうん
わかってたよ ゆず



これからも よろしくね
もぉりくん



これからも よろしくね
ゆずちゃん

私が一番あなたを深く
想って 愛して いるよ

ありがとう ね

ありがとう ゆず もぉり  


Posted by Positive Wind at 21:29Comments(0)PW史

2018年04月11日

2018年 新体制 ご挨拶

2018年 4月1日より 
Positive Wind 代表を交代致しました。
森竜一に 代わりまして 私・福島みゆきが 
新代表をさせていただきます。

もともと  Positive Wind は  
福島みゆき・森竜一 両名が 共同経営者として 
立ち上げ 育てました。

私の考えといたしまして どちらが欠けても この教室は 
ここまで大きくは 成長しなかったものと 自負しております。
2人が育てた教室と言っても 過言ではございません。
しかし、気が付けば、私共の力だけではありません。
ささえてくださり 動物にやさしい方法に感銘を受け ついて
きてくださった、PWファンのお客様、そして厳しい労働条件の
もと働いてくださったスタッフのお陰様です。
誰が欠けてもこうはなりませんでした。

2012年 私が JAHAでの認定をいただいてから 代表を
森にいたしました。これも すべて目的がございました。
その目的よりも 大きく 彼は教室を発展させてくれました。

2018年 私が この後を 預からせていただきます。
私が代表になっても この教室は何も変わりません。
動物にとって 究極にやさしい方法の育て方を研究する
しつけ方の教室・保育園として存在します。

けれど、そればかりを大きく謳うつもりはございません。
軸は決してブレずに、皆様に誓いたいことがございます。

①動物の心を 考える やさしい 育て方の研究と実行
②お客様の心によりそえる やさしい 深い人間育て(私共)
③社会全体が 良く発展するため 協働できる見識育て(私共)

ここまでの理想は 私の中でいままで通りです
(初心忘れず・・・・)
新たに加えまして・・・

④PWスタッフ全員が しあわせになれる システムの構築

動物のために、お客様のために、社会に貢献して
頑張るばかりでは、スタッフは疲れてしまい、目的も失い
ます。
目的の「軸はぶれぬよう」 動物にも人にもやさしくすることを
実行し、貢献している、当の本人=スタッフ
スタッフの生活を「しあわせに」守りささえねば、真に良い
ものは提供し続けることはできない、という学びをこの10年
をかけてしました。
働く人の体と心の充実を図れる 労働条件・研修の充実・
福利厚生を整え、税金を払い社会に貢献してまいります。

森、スタッフ、お客様あっての 福島みゆきです。
Positive Windです。
今までは、二人でなりふりかまわず、わが身をふりかえらず
働いてきました。けれど、少し立ち止まれば、今一番大切に
すべきは「人間」であること。そこにつきます。
お客様である、飼い主様である「人間」の心。
サービスを提供する側である我々スタッフの「人間」として
の心を整えること。育てること。深めること。
これから、知識・技術をさらに伸ばしながらも、さらに
「人間育ての場」として、もちろん一番育つべきは私である
ことは自覚をしておりますm(__)m

私を筆頭に、森・南部、新スタッフ松原・南部を得て
スタッフ一丸となり、人として成長しながら、学びながら
楽しみながら、さらなるサービス向上を図ります。
これまで、私共をささえていただいたお客様にご恩返しを
します。

みっともなく失敗をすることも、疲れることも、我を忘れる
こともあるかもしれません。けれど、必ず、基本に立ち返
り、心を整え、中立にあり、自身を振り返る「反省」が
でき 前進できる教室であることを、誓います。

新生 Positive Wind が また さらに
新しい 良い 風を 吹かせることができるよう 精進を
してまいります。

これまで、これからも、新体制への引継ぎや事務手続きで
ブログの更新も なかなかできませんが
落ち着きましたら また おいおい 更新をしてまいります。
楽しみにしていただいている皆様もうしわけございません。

お楽しみに お待ちください。

Face Bookをご利用の方は 以下の顔が私のFBの目印です
今後とも PositiveWind を 福島みゆきを
森竜一を よろしくお願いいたしますm(__)m




  


Posted by Positive Wind at 21:21Comments(2)PW史

2018年03月28日

春の兆し

まだ ときどき 朝は さむい

けど なんだろう この 日差し



ぽか ぽか じ~~ってしてたら



なんか 一歩前に
歩いている コも いたり



で つられて
えいっ って 歩きだしたら



ぽかぽか お砂で 背中ごろごろ
砂浴びしてるコに 出会ったりして



そして
思わず えいっ って 駆け出すんだ



みんな 駆け出すんだ



えいって



やあって



にこにこっって



そして みつける



たからもの



天からの 贈り物



さくら さくら 神様からの 贈り物なのでした icon131
  


Posted by Positive Wind at 17:02Comments(2)保育園考

2018年03月16日

Happy Heart Project

社会化ができたら 犬育ては
70% できたも 同然

ちょっと 豪語してみましたicon97

社会化とは
あらゆる刺激と 「良い出会い」をすること
あらゆる刺激を
恐がりすぎず  興奮しすぎず
ふんわりやわらかい心で  喜びを伴って
同じ地球上に いるものとして 受け入れること

飼い主さんが 愛犬にできる 最上のケアは
「良い 出会いの プロデュース」



良い 出会いの プロデュースの
お手伝いを しているのが 当保育園
ね ニコニコっ











ねっ







仲良きことは 美しきかな  icon97



さて 以前の回で
赤ちゃんに 馴らしていたてんちゃん



赤ちゃんのお世話と マットを
関連づけて トレーニングしていました
今日 ゴールの トレーニング形ができ
撮影できました
フェイス ブックを見ることが可能な方は
動画を アップしました
ご覧になってください
そうでないかたは 私に言ってください
お見せしますicon112

ママが 赤ちゃんのお世話をする
= てんちゃんが 孤独にならないように

ママが 赤ちゃんのお世話をする
= てんちゃんも マットしてお手伝い
= ママが 「イイコネ」 を たくさん言う

ママの 「イイコネ」は
赤ちゃんに聞こえます
てんちゃんにも聞こえます
それを言っている ママにも 聞こえます

積極的に 社会化すると
みんな ハッピーな 心になります
積極的に 社会化しようとすると
ごほうびの トレーニングは有利です❤️

なぜならば
犬にとって 嬉しいものを使うトレーニングは
古典的条件づけも 同時におこるからです❤️
トレーニング中にあったすべての 出会いに
「良い印象」ができます

それで
当の 動物も
しつけをしている人も
また まわりにいる 家族も
人々も ほっこり しあわせな気持ちになる
Happy Heart Project を
わたしは たちあげたい



天使の 心で みんな やわらかく
柔和に 平和に



ねっ
Happy Heart Project
社会化しよう 楽しいトレーニングしよう

人間にやさしくしよう 動物に親切にしよう
やわらかい 心で生きよう
まるい 言葉を使おう




  


Posted by Positive Wind at 19:11Comments(2)

2018年03月07日

はるのきざし

わぁ はしれ~~
なんだあ~



今日は 陽射しも
あかるく

走りたい 気分❤️



みんな いつになく はしゃぎ
たく



からまりたく



走って 走って



走った 先に
何があるのでしょう❓



あら さくら❓
烏帽子❓



うん カッコいい



2枚目 チョコくん
自分に 酔ってしまいそう✨



もちろん
さくらだって 烏帽子だって
みんなが
うれしい ワケじゃない



だから 嬉しいことで
馴らしてね❓



そこのところ ヨロシク✌️



何卒



ひらに ひらに

と 春が 待っています✨]
  


Posted by Positive Wind at 22:09Comments(0)保育園考

2018年03月05日

No more Hiroshima

今日は 久しぶりに
日曜日に 休日をいただき

充電するために 新幹線にのりました



久しぶりの あねちゃんとの旅行
30年以上ぶり❓



広島駅 下車

父の ふるさと



実は カワイイ 姪ちゃん
何かの 縁にいざなわれて
その 広島へ 嫁ぎ ・・・

初々しい カップルにいざなわれ
本当に 久しぶりに
父のふるさとに 降り立ったのでした



広島の 路面電車 カワイイと
はしゃぎながらも

私が 行きたいのは 、、、、



あの日



そう

あの日に



私の 充電は 原爆ドーム

父のふるさと 広島の
世界中が 忘れてはならない 過去



若夫婦が つきあってくれました

まじめな顔して ずっとついてきてくれた
うん いい若者たち
しあわせにね ずっとずっと



ドームにここまで 近づいたのは
初めてかも
黒く そそりたつ



さらに 近くに



ここまで 近づくと
たくさん 見えるものが

すっからかんの中味
荒れるガレキ
時の流も におわせながら

しかし 花は咲いていた



父は 戦争の時 兵隊さんだった
そして 原爆が落ちたあと
衛生兵として 負傷者をみたという
小さい頃から その話を聞き続けて
私は 戦争を 考える子供になった
「なぜ 争いは おこるんだろう」
そうやって 育った私は
社会科の教師の資格を取った
戦争や 原爆の本は
たくさん読んだ

これは 生徒を抱く 教師の像

奉仕作業中に ひとクラスで被災し
負傷した生徒を大勢連れ
自身も重傷で逃げ惑い
最後は 生徒たちを抱きしめて
こと切れた 教師の話を
思い出した

忘れてはいけない この痛み
忘れてはいけない 父の経験
忘れてはいけない 何年たっても



戦争は 人の心の中でおこるから



これは 充電
そう 私が生きている意味を問い直す

戦争は 人の心の中でおこるから

これは 充電
心の お世話

どんなに科学が進んでも
どんなに技術に自信をもっても
どんなに他人から評価されても
他の人への 敬意がなければ
他の命への 配慮がなければ
この世は とても あぶない世界になる

No more Hiroshima
2度と 戦争はおこしません
忘れません
他人事ではなく
自身の心を 育てます
人に 親切に伝えます

動物をしあわせに しながら
人にも 親切に アプローチします

命について 心について
謙虚に学びます 自分の頭で



さて 今回の目的の
もう ひとつは これ

折り鶴



オバマ大統領が 折った鶴

平和の実現に 一歩近づいたのに
いまは また 三歩下がりましたね

また 一歩でも 明るい方へ
進めるよう
みんなの 心に 平和の折り鶴を
おりましょう

オバマ大統領の 折り鶴
会えて良かったです
オバマ大統領 心を ありがとうございました



原爆資料館 原爆ドーム
外国の方々も 真摯に むきあって
おられました
国籍はさまざま けれど
流れる 空気が

深く
清清しい 広島訪問でした



広島の 町の キリンなど みつけながら
心 新たにした 訪問でした












  


Posted by Positive Wind at 01:35Comments(0)

2018年02月28日

レッスン 充実

保育園は わんちゃんを
私ども が 預かってしまい
プロの目線で わんちゃんをケアします

レッスンは
その 方法を 飼い主さまに
お伝えします
なので 飼い主さんが わんちゃんを
上手に 導けるように なります

それを 確認するのが マナーチャレンジです



日常の お手入れが上手にできているか
一緒に レッスンした成果を
見せていただいたり



楽しい お散歩ができるか
見せていただいたり

合格すれば
日本動物病院協会から 賞状が(о´∀`о)
私たちが 皆さまに 賞状を出したい
それだけなのですが

さらに トレーニングを
楽しむ 中級クラスで
ダンスレッスンが あります



みんな 楽しく 続けています
そろそろ 新しい曲を探し
新しい トリックを しかけてるところです✨

マナ―チャレンジ ベーシックは
すべての飼い主さんに
むきます
随時 受講可能U^ェ^U

ダンスは よく動くわんちゃん
しかも 食いしん坊さんに
むきます
毎月一回の ペースで
ながく続けています

ご興味があったら 見に来てくださいね  


Posted by Positive Wind at 06:31Comments(0)トレーニング・レッスン

2018年02月20日

金メダル

今日の 社会化~~~



「ん なんだこれ~~ 棒が~~ ハードル?」
「飛ぶの?」



飛んじゃえ



飛べたっ

さあ なにか あるのかな?
わくわくっ



えっえ~~~?
「金メダル」



それ ワタシも ほしい ほしい
くださいなぁ~~~



もらったっ icon67



僕もっ



あたしもっ



き~み~ が~ あ~ よ~お~は~~



ち~ よ~ に~



や~ち~よ~に~



さ~ざ~れ~  い~し~の~

いし? いし~~~

ね ね
なんで みんな 金メダルなん???
銀メダルとか 銅メダルとかないと❓



ん?
それは  
みんな 金メダル級の かわいさ だから

いてくれるだけで 金メダルだね~~~



だけど 送迎に 来た飼い主様たちと
お話していたら
教室の わんたちが かわいくて オリコウ
なのは
うんと 散歩してくれたり
勉強したり
保育園に出したり と 飼い主様の
たくさんの 配慮のお陰さまだと
確信 ❤️

よって これは
飼い主さんに ささげる金メダルです✨






  


Posted by Positive Wind at 21:30Comments(0)保育園考

2018年02月19日

考える

プロコース 二期の ワークショップ

テーマ 「インストラクション」
残すところ あと3月で終り

今日は 一般の飼い主さんへ
ひとつのスキルを ステップを4段階にし
コーチする
という テーマ

自分の頭で「考える」ことを
たいせつにしながらも
一定の ラインはつける



まずは できていることを
確認
褒め方 上手 柔らかい
誉めながら
どう 進めて行くか 土台を固める感じ
下ごしらえの はじまり

下ごしらえを しっかりすると
後が 確実に‼️

お料理と同じ
そこ 雑にすると 美味しくない



いよ いよ
本題
デモや
スキルは うまくいっている

しかし こうめちゃんもともと持ってる
カミカミも 爆発し

インストラクター候補生
学びに入る
脳ミソ 全回転(≧▽≦)~~~
動かせ~~~



ちょっと 発散タイム
と いいながら
ここ 一番大切❤️



モリシェンシェイ~~~
最初に カウンセリングしたから
甘えたい



私にも 甘えにきます
うんうんうん
ありがとうねぇ
いつもは 私がレッスンしるからね~~~

いぬさんが 間違いなく 慕ってくれる
インストラクターを育てています
4月から 第3期生も 募集しますよ❤️

今日は四人の候補生が
レッスンしていますU^ェ^U
これだけの 人にちゃんと
慣れて いろいろやってくれてる
こうめちゃん
良く成長しています
ありがとうね



さて まとめのレッスンです
犬さんのことも 十分ケアしながら

上手に おさめられましたかね
おお インストラクター候補生❕
カッコ良く育っていますかね❓
髪は束ねた方が 良いのかも

計画を練り
各自で シュミレーション
レッスンをみんなで 連携し
自分からの反省と 客観的なフィードバック
充実した 三時間でした
さて 「人のやることに 完璧はありません
また 来月まで 考え続けてください」が
宿題❤️

プロコースは
一年次も 二年次も
トレーニングは もちろん上手になって
欲しいし そのために犬を深く知り
良い状態での お世話を 維持することは
基本中の 基本ですが
それ以上に プロ志望の方々には いかに
客観的に 分析したり 反省したり
成功のための ステップを 細かく画策したり
考えていただくかに 終始した感じです
そこから 人に 伝える コーチする力へ
発展すると 信じられるからです

そのための「考え方のご提案」だったかな
プロコースの柱は、、、、
私自身も 考えて考えて考えました
そして 3月で 一年が終了

良い芽が 芽吹いて
感じました (*´ω`*)

私も いまだに お客様とわんちゃんに合わせて
常に 脳ミソフル回転しています
プロコースの皆さま
一緒に 研究心を 刺激しあえると幸です

みんなで 脳ミソフル回転しながら
良い仲間になりたいです✨

最後に
こうめちゃんのママさん
緊張させましたm(。≧Д≦。)m
こうめちゃんのママさんが上手にできて
みんなは 助けられていたんですよ❤️
こうめちゃんは
社会性の高い 良い犬になりましたね
ご協力ありがとうございましたm(。≧Д≦。)m

引き続き
インストラクター育ての講座
ご興味あるかたは 話しかけてくださいね✨
  


Posted by Positive Wind at 02:14Comments(4)

2018年02月15日

こたえはない

こたえはない

無情に 繰り返される 日常

家庭の 数だけ さまざまな
悲劇の ドラマが あり
形には のこらない

ニュースになるときだけ
人々は 
いかり悲しみ
感情のはけ口を探す

けれど それは 日々 おきている出来事
日常から 生みだされる 悲しみは
それぞれが かえりみなければ
くりかえされていく

・・・・こたえは 悲劇の数だけある・・・

いまは 静寂だけ

そこにあった はずの

かお 
息づかい

よごれた 尾
はりついた 涙やけ

たしかに そこにあった はずの




2010年 3月 発行の 「絆」に 載せた私の詩です
福岡県動物愛護推進員の活動を始めて 
「絆」の編集を始めて
8年目の頃
「絆」は 8巻目でした
まだ 福岡県は 犬・猫の致死処分が
全国 ワースト 1 でした

一生懸命でした
毎年 何かを しかけました
あるべき理想を 理論的に 
しかし 極力やわらかく
けれど それだけでは 伝わらない
伝えようがない
そう 感じて 少し 重めの詩にしました
写真も 掃除の直後の センターの写真です
何かを 感じていただいて 
問題提議になれば と

「伝わるかな 伝わったかな 伝われ 伝われっ」
毎年 願いをこめて やさしく 悲しく 厳しく
けれど これ一回の掲載で終わって しまったら
やっぱり 流れていく日常となり
忘れ去られるでしょう

こののち 福岡県は ワースト1を撤回し
ひとまずは 胸をなでおろし ながら
福岡県と 獣医師会と 共同の
推進活動は続けてきました

以前ほどの 一生懸命さはなくなり
しかし 軸はブレず
だけど 少し 力はぬけ
それが 良かったのか 悪かったのか
わかりません

あの頃の苦しさはぬけましたが
うまず たゆまず 伝えていかなければ
まだまだ 苦しんでいる動物も
それに かかわる 人間も 全国にいますから
いま もういちど 皆様の目にふれさせるのは
意味があるのかなあ?と アップさせて
いただきました。

改めて 読み返してみて だからこそ
「こたえはない」 からこそ
やはり それぞれが しあわせになる道を
模索しないと 解決しないだろうと 
感じています

それぞれとは
まずは 「人間」
人間が しあわせな状態を維持できないと 
動物は飼えない しあわせにはできない
そして 「動物」
動物を しあわせな状態で育てている ということは
飼い主としての 一番大切な 最低限度の 条件
次に
そのふたつの しあわせな 姿をみて はじめて
周りの人が 安心できる 本当の意味の「癒し」

みなさまの しあわせの 実現の ために
当教室が 役にたてば 
と いうのが PWの 存在理由です




  


Posted by Positive Wind at 19:53Comments(0)